「フットボリスタ・ラボ」
フットボリスタが主催するオンライン・コミュニティです。

コンセプトは

海外と日本、ネット空間とリアルな現場、
サッカー村と他分野の専門家――断絶している2つを繋ぐ架け橋へ

目的は2つ

編集部、プロの書き手、
読者が垣根なく議論できる
「サロン空間を作ること」

この場所で生まれた知見を用いて
「新しい発想のコンテンツを作ること」

 この発想の原点は、過去WEB上に存在したサロン空間にあります。2000年初頭、WEB上にはサッカーを議論することに特化しの掲示板がたくさんありました。年齢や職業などを取っ払い、本気でサッカーを愛し、日本サッカー界の未来を考える人たちが日々議論を重ねる空間は心から楽しいものでした。そうしたエッセンスは現在のフットボリスタを制作する上での礎となっています。近年、SNSは発達しているものの、一定数の人たちが毎日議論を重ねるサロン的空間は減っています。欧州サッカーがアカデミックな才能を取り込んで急激に飛躍しているここ数年、日本サッカーの発展のためにもユニークな人材や他分野の専門家とフラットに意見を言い合える空間を取り戻すこと、そして若い才能を発掘すること、そこにフットボリスタのリソースを投下することで新しいものを次々と生み出す、まさに「ラボ」と呼べる素晴らしいサロン空間を作りたいと願っています。 

 このラボでは、毎日WEB上での議論を重ねるだけでなく、毎月フットボリスタが厳選したユニークなゲストを迎えたオフラインのイベントをはじめ、フットボリスタ・ブランドのコンテンツ(雑誌、書籍、WEB)企画会議の参加権、一定のハードルはあるもののラボの内容の書籍化など、様々なチャレンジを行います。おかげさまでフットボリスタは創刊から13年を迎え、多くの方に愛される媒体に成長できました。しかし、これだけ世の中が変動する中では、静的にその価値を守っているだけでは維持もおぼつきません。守るべき価値は堅持しつつ、動的に、ダイナミックに変化していくことこそ、媒体の生きる道だと確信しています。

 人間一人でやることには限界があります。これまでフットボリスタで蓄積した知見をすべて開放するとともに、フットボリスタ・ラボで双方向のコミュニケーションを取ることで新たな発想を生み出し、フットボリスタという媒体をより進化させていきたいと思います。私たちの新しい挑戦をともに歩む仲間になってくれる人たちを広く募集します。

サービス内容

会員限定Facebookページへのご招待

書籍の企画提出可
※採用された際は、出版まで編集部がバックアップ

雑誌『月刊フットボリスタ』の定期購読
※増刊号、ムックは含みません

発売前情報の先行公開

月に1度、有識者を招いたイベントへのご招待

飲み会・フットサル大会へのご招待
※不定期開催となります

などなど、会員数が増えるほど企画も増えます。

入会方法および注意事項

活動実績例

フットボリスタ・ラボ 会員の参加動機

TwitterFacebookLineHatena
TwitterFacebookLineHatena