FEATURE

現トップチーム監督でユース1期生でもある宮本恒靖をはじめ、稲本潤一、大黒将志、宇佐美貴史、井手口陽介、堂安律……日本代表でも活躍した数々の名選手を輩出してきたガンバ大阪アカデミー。そんな国内屈指の育成組織が改革の時を迎えている。1993年、Jリーグ開幕期の立ち上げからアカデミーの基礎を作り上げた上野山信行が2019年に退団。一方で長年横浜F・マリノスで育成に関わってきた坪倉進弥を招へいした他、OBでもある明神智和がジュニアユースコーチに就任するなど人事的に大きな変化が起きている。ガンバ大阪が誇る名門アカデミーに今、何が起きているのか? 改革のキーマンたちを直撃、クラブが描くビジョンに迫った。

TAG