NEWS

開幕7連勝。好調アントワープで奮闘する三好康児の現在地

2022.09.07

 2022年夏、ベルギーリーグからはヘンクの伊東純也がフランスのスタッド・ランスに完全移籍し、ユニオン・サン・ジロワーズの三笘薫は保有権を持つブライトンへ復帰した。一方で、セルクル・ブルッヘに上田綺世、シント・トロイデンに大ベテランの岡崎慎司、湘南ベルマーレからコルトレイクに田中聡がそれぞれ移籍した。

 ベルギーから去った伊東や三笘に代わって日本人プレーヤーの主役が誰になるのか注目されるところだが、ベルギー最古のクラブであるロイヤル・アントワープで4年目を迎えた三好康児に期待をしたい。

着実に出場機会を増やし続ける

 三好は2019年夏、川崎フロンターレからアントワープに期限付き移籍した。9月15日のアンデルレヒト戦で82分に途中出場した三好康児は、87分に鮮やかなミドルシュートを決めて鮮烈なベルギーデビューを飾った。しかし、初年度はケガの影響もあり、14試合の出場に留まった。

 2年目は新監督に就任したクロアチア人のイバン・レコ(現上海海港)によって右ウイングバックに抜擢された。日本でも経験のないポジションだったが、巧みなカットインを中心に攻撃を活性化させた。しかし、自身の新型コロナウイルス感染、上海海港によるレコ監督の引き抜きもあり、後半戦は出場機会が激減。18試合2得点でシーズンを終了した。

 3年目はデンマーク人のブライアン・プリスケ監督が就任。トップ下、両サイドハーフと様々なポジションで起用されるバイプレーヤーとして重宝され、25試合1得点の結果を残した。

 選手の移籍が非常に多く、監督も1年ごとに交代するチーム事情の中、三好はチーム内では古株に入る4年目を迎えている。ベレニ、レコ、フェルカウテレン、プリスケと4人の監督の下でプレーしているが、出場機会に恵まれなかったのはフェルカウテレン監督時のみで、ケガやコロナ感染などがなければ、ほぼ貴重な戦力として重宝されている。

新チームは7連勝を達成

 2021-22シーズン終盤の不振によってシーズン後にプリスケが解任され、新監督としてPSVやボルフスブルクで監督を務めたマルク・ファン・ボメルが新監督に就任した。

 クルブ・ブルッヘに次ぐ潤沢な資金力を誇るアントワープは、今夏も積極的に補強を行った。カタールのアル・ガラファでプレーしていたベルギー代表DFトビー・アルデルバイレルトを獲得すると、メキシコのモンテレイからオランダ代表FWフィンチェント・ヤンセン、ニースから同じくオランダ代表FWカルフィン・ステンフス、ヘルタ・ベルリンからU-22オランダ代表MFユルヘン・エケレンカンプと次々に実力者を獲得した。

 現有戦力には元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランをはじめ、DFリッチー・デ・ラート、デンマーク代表FWビクトル・フィッシャー、スイス代表FWミハエル・フライが在籍しており、65年ぶりの優勝を十分に視野に入れられるほどの戦力を誇っている。

 今シーズンは開幕戦にアウェイでメヘレンに勝利すると、第7節まですべての試合で勝利を収め、7連勝を達成している。上位争いのライバルであるヘント、ユニオン・サン・ジロワーズらにも勝利を収めている。

 昨シーズンの主力であるフライやミシェル・アンジェ・バリクビシャ、ナインゴランの活躍が目立つが、アントワープの最大の強みは分厚い選手層だ。8月下旬にバリクビシャ、フライが負傷離脱したものの、今夏、獲得した新戦力が活躍。中でもヤンセン、エケレンカンプ、ステンフスのオランダ勢の活躍が目立っている。第7節終了時点でリーグ2位の17得点、リーグ最少の5失点と充実したシーズンを送っている。

ウイングで飛躍する三好康児

 三好は今季、開幕から[4-3-3]の両ウイングとして重宝されている。バリクビシャ、フィッシャー、ステンフスと実力者がそろうポジションだが、現在7試合すべてに出場し、うち6試合に先発している。

 リーグ戦では1得点1アシストだが、UEFAカンファレンスリーグでは3アシストを決めており、ファン・ボメル監督からの信頼を獲得。過去4人の監督は彼を様々なポジションで起用し、途中出場も多かったが、ファン・ボメルの下ではほぼウイングで固定されている。分厚い選手層の中で様々な選手との連携が良く、新加入のオランダ勢とも問題なくプレーし続けている。

 伊東、三笘と際立った活躍をした日本人選手が去った今季、好調アントワープで4年目を迎える三好の飛躍に期待したい。


Photo: Getty Images

プレミア会員になって
もっとfootballistaを楽しもう!

プレミア会員3つの特典

  • 会員限定のオリジナル
    記事が読み放題!

  • 電子版バックナンバーが
    読み放題!

  • 雑誌最新号を毎月
    ご自宅にお届け

1/31まで

footbalista 特製 2023カレンダー プレゼントキャンペーン実施中

TAG

ロイヤル・アントワープ三好康児三笘薫上田綺世伊東純也岡崎慎司

Profile

シェフケンゴ

ベルギーサッカーとフランス・リーグ1を20年近く追い続けているライター。贔屓はKAAヘントとAJオセール。名前の由来はシェフチェンコでウクライナも好き。サッカー以外ではカレーを中心に飲食関連のライティングも行っている。富山県在住。