NEWS

山口遼が徹底解説!『戦術的ピリオダイゼーション』ウェビナー開催

2020.06.26

 ポルト大学のビトール・フラーデ教授が考案し、瞬く間に名将へと上り詰めたジョゼ・モウリーニョの影響で、欧州中に伝藩していった「戦術的ピリオダイゼーション」。

 今や世界中で知られているポルトガル発のトレーニング理論は、極東の地でも徐々に導入されつつある。その第一人者が、東大ア式蹴球部で監督を務める山口遼氏だ。

 鹿島アントラーズユース出身の「異色の東大生」は、若くして指導者に転身することを決意。独学で戦術的ピリオダイゼーションを学ぶと、ヘッドコーチとしていきなり同部を1部昇格へと導いた。

 今年からは同部監督に就任し、東京ユナイテッドのアシスタントコーチも兼任。6月には『「戦術脳」を鍛える最先端トレーニングの教科書』(小社刊)を上梓するなど、難解な理論をわかりやすく読み解く執筆活動まで行っている。

 その山口氏が講師を務めるウェビナー『戦術的ピリオダイゼーション―その具体的適用』が7月に開催される。講義から添削、質疑応答まで行う今回は、スペシャリストから直接話を聞くことができるまたとないチャンス。この機会をお見逃しなく!

『戦術的ピリオダイゼーション―その具体的適用』開催概要

■開催日時

7月27日(月)17:00〜20:00
※トレーニング改善のご提案と質疑応答合わせて3時間程度

■開催方法

Zoom(オンラインミーティングツール)を使用
※お申込みの方に別途ご案内します

■受講料

[一般]6,000円 [学生]3,000円
※講師の著書を購入された方には割引あり

■定員

30名(先着順)

■講師

山口遼氏(東京大学ア式蹴球部・監督/東京ユナイテッド FC・アシスタントコーチ)

■講義内容(予定)

・複雑系というパラダイムとサッカー
・戦術的ピリオダイゼーションの基礎と運用
・戦術的ピリオダイゼーションをチームのスタイルや制約に応じて適用する具体的方法
・トレーニングの戦術的ピリオダイゼーション的改善法提案(添削)および質疑応答

■主催

株式会社グロボル・フットビズ・コンサルティング

■参加申込み方法

本ウェビナーにご参加を希望される方は、7月24日(金)までに webmaster(@)globallfc.com 宛に参加希望者の情報[氏名、年齢、職業、連絡先(携帯電話/メールアドレス)]を添えてお申込みください。
※@前後のかっこを消してメールを送信してください

・本ウェビナーは先着順となります。定員の 30 名を超える方からお申込みがあった場合はご参加を 締め切らせていただく場合がありますので予めご了承ください。

・参加のお申込みをいただいた方に振込先銀行口座の情報をお送りします。弊社にて受講料の入金が確認できた方には、ご参加確定のご連絡をメールにて差し上げます。

・ウェビナー当日の講師によるトレーニングの添削をご希望される方は参加お申込みにその旨お書 き添えください。添削のためのトレーニング情報記載フォームを別途お送りします。

・講師の著書『「戦術脳」を鍛える最先端トレーニングの教科書』(小社刊)をお持ちの方の受講料割引についてはお問い合わせください。

詳細はこちらからご確認ください。

TAG

山口遼戦術的ピリオダイゼーション

Profile

フットボリスタ 編集部