SPECIAL

自粛期間中の今こそ、サッカーファンが見るべき11の映画

2020.05.01

 タイトルでQolyだと思った!? ごめんね、footballistaなんだ!

 さて、みなさまサッカーのない自粛期間をいかがお過ごしですか。東日本大震災でJリーグが中断されたことはありますが、全世界でサッカーが中止されたのは今世紀初ではないでしょうか。サッカーが恋しい! どんなにつまらなくてもいい、02-03シーズンのCL決勝ユベントス対ミランみたいな試合でもいいから見たい! と身もだえしていることでしょう。

 そんなサッカー不足の時代なので、私は「ストーミングの源流は古代ギリシャにあった――ファランクスの長槍戦術との類似性」という記事をここで書きません。そんな戦術記事のオファーは私には来ないのです。というわけで、サッカー不足はもうどうしようもないので、暇で仕方ない自粛期間に見るべき映画を紹介します。その数は11本、近年公開されたものを中心に配信・オンデマンドで見れるものばかりです。ちなみにサッカーと全然関係ない映画ばかりですが、やることなくてひたすらベストイレブンを発表している他メディアにならい、ポジションごとに紹介してせめてサッカーっぽさを出してみようと頑張りました。

GK:『エクストリーム・ジョブ』

 GK(ゴールキーパー)に求めるもの、それはエンターテインメントです。イチかバチかのエリア外への飛び出し、退院2日目のようなふらふらした足下の技術……GKのエンタメ性が高ければ高いほど、試合の熱狂は増します。そんなエンタメ性の高い爆笑映画は『エクストリーム・ジョブ』です。

 犯罪組織の張り込みのために警察が向かいのチキン屋を買収したらむちゃくちゃ流行ってしまうという韓国コメディ。ベタだがツボを押さえたギャグに視聴中は常に笑い続けること間違いなしで、自粛期間で緩んだ腹筋の訓練にもなります。笑いだけでなく最後にはスカッとするかっこいいシーンもあり、まさにエンタメの王道。韓国では『パラサイト』を超えて、歴代興行収入1位。今年1月公開ですが、もう配信で見れます。

<配信サイト>

Amazon Prime Video……

残り:4,503文字/全文:5,374文字
この記事はプレミア会員のみお読みいただけます

10日間無料キャンペーンで続きを読む

プレミア会員 3つの特典

有料記事が読める

動画が観られる

雑誌最新号が届く

「footballista」最新号

フットボリスタ 2020年11月号 Issue081

高度化するピッチ外の戦い。FFPを軸にモダンになったクラブ経営を読み解く。 特集➀FFPを理解するためのサッカーファイナンス入門。 特集②20-21欧州展望。新時代を切り開く戦術家たち

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

文化

Profile

tkq

世界ロングボール学会(WLBS)日本支部正会員。Jリーグの始まりとともに自我が芽生え、カントナキックとファウラーの薬物吸引パフォーマンスに魅了されて海外サッカーも見るように。たぶん前世でものすごく悪いことをしたので(魔女を10人くらい教会に引き渡したとか)、応援しているチームがJ2に約10年間幽閉されています。一晩パブで飲み明かした酔っ払いが明け方にレシートの裏に書いた詩のような文章を生み出そうと日々努力中です。【note】https://note.mu/tkq