SPECIAL

リーガで起こった逆転現象。なぜ、スモールクラブの方がコロナ禍による経済的ダメージが少ないのか

2020.08.20

 コロナ禍で避けられない不況。そのインパクトは経済的体力の乏しい中小企業ほど大きいのが普通だが、リーガでは逆転現象が起きた。売上高ランキングの上位5クラブのうち4クラブ(バルセロナ、アトレティコ・マドリー、バレンシア、セビージャ)が不名誉な「ERTE」(一時的雇用調整)を駆け込み寺として、失業保険の給付を受けて従業員の雇用を救わざるを得なかったのに対し、それ以下の15クラブで国庫にすがりついたのは、エスパニョールだけなのだ。

 なぜか? これは無観客によるリーガ再開と大いに関係ある。……

残り:888文字/全文:1,137文字
この記事はプレミア会員のみお読みいただけます

10日間無料キャンペーンで続きを読む

プレミア会員 3つの特典

有料記事が読める

動画が観られる

雑誌最新号が届く

「footballista」最新号

フットボリスタ 2021年7月号 Issue085

「ペップ・シティ包囲網」でさらに発展? 現代サッカーの「守備」を考える。[特集Ⅰ]“対ポジショナルプレー”をめぐる進化。「守備戦術」で見る20-21最新トレンド。[特集Ⅱ]欧州スーパーリーグ構想 5つの論点

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

ビジネスリーガエスパニョーラ放映権料

Profile

木村 浩嗣

編集者を経て94年にスペインへ。98年、99年と同国サッカー連盟の監督ライセンスを取得し少年チームを指導。06年の創刊時から務めた『footballista』編集長を15年7月に辞し、フリーに。17年にユース指導を休止する一方、映画関連の執筆に進出。グアルディオラ、イエロ、リージョ、パコ・へメス、ブトラゲーニョ、メンディリバル、セティエン、アベラルド、マルセリーノ、モンチ、エウセビオら一家言ある人へインタビュー経験多数。