SPECIAL

ジェフユナイテッド千葉で夢を叶えてほしくなってきたJ2戦士9人

2022.07.02

 J2も前半戦が終わり、団子状態ではありますが、我がジェフユナイテッド千葉もプレーオフあたりはなんとか狙えるんじゃないかという順位につけています。ちょっと前まで18位とかだったのにこんなに上がってるのはなんか計算式間違ってる気もしますが、たとえ間違ってたとしても黙っていようかなと思っています。

 さて、前半戦を終えて、今年のJ2も面白い選手がいるなーと思いました。ぜひジェフユナイテッド千葉で夢を叶えてほしい! 移籍金なしで夢を叶えてほしい! そんな私のたぎる思いを文章にしたためました。“7”月ということなので、9人です! 選出の理由は、私が気になったか否かがすべての基準となっているので、プレーが関係ない選手もいます!

・ブレンネル(岩手)

 秋田豊監督の下で180㎝超の巨人をピッチに集結させている岩手。[3-5-2]の右アウトサイドに186㎝の宮市剛がいるとかどういうことなんですか。その巨大戦力の中でも前線で異彩を放っていたのが、ブレンネルです。縦というよりも横幅がデカくてかなりパワーがあり、それでいてテクニックも兼備しているのでボールを受けた後にさばけるし、とにかく振り向いてシュートまで持って行ける無理が利く選手でした。スピードがあまりないのが玉に瑕(きず)ですが、これでスピードがあったらG大阪とかに行ってると思います。以前あまりにも体重が増え過ぎたので、それを止めるためにブレンネルお気に入りのイタリアンに秋田監督自ら乗り込んで「ブレンネルにパスタを食わせないでほしい」と頼み込んだという未確認情報をTwitterで発見しましたが、本当なのでしょうか? もしそうなんだとしたら、監督との信頼関係も十二分でしょう。J2初昇格でチームが苦戦する中、まだ2ゴールとブレンネルも苦しんでいますが、後半戦はパスタ食ってさらに頑張ってほしいものです。

・高田颯也(大宮)……

残り:3,207文字/全文:3,999文字
この記事は会員のみお読みいただけます

会員登録はこちら

プレミア会員 3つの特典

雑誌最新号が届く

電子版雑誌が読み放題

会員限定記事が読める

「footballista」最新号

フットボリスタ 2022年9月号 Issue092

11、12月開催のW杯を控えた異例のシーズン。カタールをめぐる戦いの始まり【特集】ワールドカップイヤーの60人の要注意人物 【特集Ⅱ】ワールドカップから学ぶサッカーと社会

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

ジェフユナイテッド千葉

Profile

tkq

世界ロングボール学会(WLBS)日本支部正会員。Jリーグの始まりとともに自我が芽生え、カントナキックとファウラーの薬物吸引パフォーマンスに魅了されて海外サッカーも見るように。たぶん前世でものすごく悪いことをしたので(魔女を10人くらい教会に引き渡したとか)、応援しているチームがJ2に約10年間幽閉されています。一晩パブで飲み明かした酔っ払いが明け方にレシートの裏に書いた詩のような文章を生み出そうと日々努力中です。【note】https://note.mu/tkq