INFORMATION

勝って有終の美を飾れるか。AFC U23アジアカップ オーストラリアとの3位決定戦は本日6月18日22時キックオフ!

2022.06.18

 準決勝で開催国ウズベキスタンに2-0で敗戦、目標としていた優勝には手が届かなかった大岩剛監督率いる若き日本代表だが、有終の美を飾るべくオーストラリアとの3位決定戦に挑む。

 「非常に悔しい試合であったことは間違いない」(大岩監督)、 「(準決勝の敗戦は)自分を含めてみんながすごく悔しがっていました」(藤田譲瑠チマ)と指揮官、選手ともに口をそろえる中、その悔しさをバネに勝利をつかめるか。

 『DAZN』で独占配信となるオーストラリア戦は、日本時間22時キックオフ。大会を勝利で締めくくる後押しをしてほしい。

前日会見でのやり取り

大岩剛監督「オーストラリアは非常に力のあるチームだと分析しております。3位決定戦という試合ですけれども、我われはしっかりとリバウンドメンタリティを持って、この一戦にしっかりと準備をしたいと思います」

藤田譲瑠チマ「昨日は選手みんなリフレッシュする時間をもらったので、しっかりとリフレッシュして、また今日から明日の試合に向けていい準備ができたらと思います。明日が最後の試合なので、全員でしっかりいい内容で勝てるように。次のオリンピックの活動に向けて、いい状態で入れるようにみんなで戦っていけたらと思っています」

大岩監督「(オーストラリアは)非常に注意しなければならないと思います。体の大きさ、スピード……そういうところは我われにはない部分ですので、非常に注意深く試合に入らなければいけないなと感じています」

藤田「まだ試合は見ていないんですけど、すごく身長の高い選手がいるなという印象です。このチームでそういうチームと対戦するのが初めてなので、すごく楽しみな気持ちもあります。簡単な試合ではないと思いますけど、自分たちのハードワークできるところを前面に出していけば、いい結果になってくるのではないかと思います」

大岩監督「(準決勝が)非常に悔しい試合であったことは間違いないです。我われがその試合から学んだこと、悔しさをしっかりとぶつけられるような3位決定戦にしたいと思っています」

藤田「(準決勝の敗戦は)自分を含めてみんながすごく悔しがっていました。自分が何か声をかけたということはないんですけど、今日の練習から自分が率先してチームを引っ張って、明日に向かっていい準備ができればいいなと思います」

大岩監督「この大会は短い期間でたくさんの試合をこなしていますので、しっかりとリフレッシュ、回復をするということが第一。そして戦術的なこと、チームとしてのコンセプト。そういうものを自分たちが思い返すことでしっかりとしたゲームプランを持って、それに則った試合に臨むことができるんじゃないかと思っているので、そういう準備をしたいと思っています。

 我われだけがたくさんの試合をしているわけではないので、我われの選手の選択、そしてオーストラリアチームの選手の予想。そういったものはコーチングスタッフとしっかり分析した上で決定したいと思います」

[試合情報]
AFC U23アジアカップ2022
3位決定戦

日本代表 vs オーストラリア代表

2022年6月18日(土)22時キックオフ
DAZN』独占配信

Photo: 2022 Asian Football Confederation (AFC)

プレミア会員になってもっとfootballistaを楽しもう!

プレミア会員 3つの特典

雑誌最新号が届く

電子版雑誌が読み放題

会員限定記事が読める

「footballista」最新号

フットボリスタ 2022年7月号 Issue091

レアル・マドリーのCL制覇が示唆する未来、ミラン復活にみる「総力戦」の新たな形 【特集】21–22欧州総括 5つのトレンドで読む、欧州カップ戦/「総力戦」が加速する、欧州各国リーグ戦

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

AFC U23アジアカップ日本代表

Profile

フットボリスタ 編集部