INFORMATION

勝てば7大会連続ワールドカップ出場決定! 3.24運命のオーストラリア戦はDAZN独占配信!

2022.03.23

 序盤の苦戦から盛り返し、カタールワールドカップ出場が手に届くところに――波乱万丈だった日本代表のAFCアジア予選– Road to Qatar –の戦いが、いよいよ最終局面を迎える。

 3月24日(木)のオーストラリア戦は勝てば7大会連続のFIFAワールドカップ出場決定となる天王山とあって、独占配信するDAZNの配信や関連コンテンツもいっそう力の入ったラインナップとなっている。

 ライブ配信は解説に中村憲剛、ゲストに岡田武史、内田篤人を迎えてお届け。加えて大一番の興奮をいち早く視聴者へ届けるために、キックオフ40分前の当日17:30から配信をスタート。直前展望を豪華解説・ゲスト陣が語り合う。なお、この直前プレビューはDAZN YouTubeでもライブ配信される。また、3月16日からTwitterのスペース機能を使って毎日配信中の激論9Daysも当日は17時頃から配信の予定となっている。

 これ以外にも選手の独占インタビューや森保一監督の前日会見のほか、レギュラー番組の『やべっちスタジアム』や『内田篤人のFOOTBALL TIME』でもオーストラリア戦を取り扱う力の入れようだ。DAZNの豪華コンテンツで気持ちを盛り上げて、アウェイで難敵に挑む日本代表に熱い後押しを送ってほしい。

ライブ配信】

AFCアジア予選– Road to Qatar –第9戦
オーストラリア vs 日本(DAZN独占配信)

3月24日(木)17:30 配信開始(18:10キックオフ)
解説:中村憲剛 ゲスト:岡田武史、内田篤人 
実況:西岡明彦 MC:野村明弘

■中村憲剛氏コメント

 「3位のオーストラリアとの直接対決は、まさに“決勝戦”と言うべき大一番。今回の最終予選では試合ごとに『この一戦が重要になる』とお伝えしてきましたが、ここまでの8試合とは違う重みのあるゲームになります。お互いにとって本当に重要な戦いとなりますが、よりプレッシャーがかかっているのは日本に勝ち点3差をつけられているオーストラリアでしょう。何としても勝たなければならない状況の彼らがどう立ち向かってくるか。序盤からアグレッシブに出てくるのか、それとも先制点を取らせないような慎重な戦い方からワンチャンスを狙ってくるのか。通常以上に先制点がポイントになることから、ちょっとしたズレが致命傷になりかねない、緊張感あふれる90分間になりそうです。

 日本としては相手の出方や戦況を見極めながら戦うこと、つまり“目”が重要になってきますし、いろいろなものにアンテナを張ることも大切です。決して受け身になることなく、アウェイの雰囲気や相手のリズムにも飲まれず、したたかさを持って、『ここで決める!』という強い気持ちで臨んでもらいたい。その中で、どれだけ普段通りに相手を見ながら戦えるか。そう考えると、まさに森保ジャパンが積み上げてきた対応力、臨機応変なスタイルが真価を発揮する試合になるのではないでしょうか。ここまでの戦いではアジア最終予選の難しさを痛感させられてきましたが、しっかりと巻き返した日本代表が5連勝で優位な状況をつかみ取ったのも事実です。今まで培ってきたものをライバル相手に出し切って、大胆に、そして冷静に仕留めてくれることを期待しています。

 今回のオーストラリア戦は岡田武史さん、内田篤人さんと一緒に中継に入らせていただくことになりました。お2人と連携しながら、手に汗握る大一番の変わりゆく戦況をしっかりとお伝えしていきたいと考えています。そして、DAZNで応援してくれているみなさんと一緒にワールドカップ出場の瞬間と喜びを分かち合いたいとも思っています。アウェイでの試合ですが、日本からの想いは選手たちに本当に届いています。自分も見えない力に後押しされて結果を残してきた経験がありますから。願いは一つ、みんなで信じて応援しましょう。ここでワールドカップ出場を決めてほしい! 頑張れ、日本代表!」

■内田篤人氏コメント

 「3月24日に行われるオーストラリア戦の中継にゲストとして出演することになりました。当日は解説の中村憲剛さん、ゲストの岡田武史さんとご一緒させていただくことになります。ワールドカップ2大会で指揮を執った岡田さんのサッカー観を真横で聞けるのはすごく興味深いです。僕は憲剛さんと岡田さんの間でやり取りをしながら試合を楽しみたいと思います。アウェイのオーストラリア戦は簡単ではない試合になります。最終的には運も絡んでくるかもしれませんが、それだけに準備の仕方や、泥臭く点を取るような戦い方も大事になってくると思います。最終予選はとにかくワールドカップ出場という結果が求められます。今回の予選は思わぬスタートとなりましたが、2位をキープできる位置まで頑張って巻き返してきたので、どんな形でもいいから出場権を獲得してほしい。そういう気持ちで中継に臨みたいと思っています。みなさん、一緒に日本代表を応援しましょう!」

【オリジナルコンテンツ】

配信中

長友佑都選手 独占インタビュー(聞き手:西岡明彦アナウンサー)

三笘薫選手 独占インタビュー(聞き手:西岡明彦アナウンサー)

森保一監督 オーストラリア戦前日会見

配信予定

3月24日(木)
内田篤人のFOOTBALL TIME #74
主な出演者:内田篤人、松井大輔、野村明弘

オーストラリア戦当日(夕方配信開始予定)の配信では、元日本代表の松井大輔(Y.S.C.C.横浜)をゲストに迎え、過去に経験したワールドカップアジア予選での記憶を聞く。対談企画「アツトカケル」には今予選での活躍で日本代表の中心選手となったMF守田英正選手(サンタ・クララ)が登場。その素顔に内田篤氏が迫る。

3月27日(日)
やべっちスタジアム #65
主な出演者:矢部浩之、中村憲剛、黒木ひかり

オーストラリア戦で解説を務める中村憲剛が詳しく試合をレビュー。ベトナムとの最終戦についても語る。

【無料配信】
DAZN YouTubeオーストラリア戦キックオフ直前プレビュー
配信時間:3月24日(木)17時30分~
解説:中村憲剛、ゲスト:内田篤人 MC:野村明弘

試合当日、DAZNで配信されるキックオフ直前プレビューをDAZN YouTubeでも無料配信。発表されたばかりのスタメンを踏まえた直前の見どころを、豪華出演陣とともにチェックしていく。
DAZN YouTube URL:https://www.youtube.com/c/DAZNJapan

DAZN Twitterスペース(Twitter音声コンテンツ)「激論9Days」
配信日時:3月16日(水)~24日(木)毎日19時頃~
出演者:飯尾篤史、川端暁彦、日替わりゲスト MC:井上マー

DAZNでは日本代表メンバーが発表された3月16日(水)から、9日間連続でTwitterスペースを活用したトーク企画「激論9Days」を配信中。長年日本サッカーを取材してきた飯尾篤史、川端暁彦を中心に、毎日19時頃からライブ配信。日替わりで元日本代表FW大久保嘉人やサッカー専門媒体の日本代表担当らを順番にゲストとして招きながら、マル秘エピソードや現地最新情報を含めた熱いトークを連日繰り広げている。アーカイブも聴取可能。 #DAZNスペース をつけてTwitter上で質問・感想も受け付けている。
DAZNツイッター「激論9Days」:
https://twitter.com/i/events/1504389912975474691
※日本代表のスケジュールに合わせて配信時間変更の可能性あり。試合当日24日(木)は17時頃の配信開始予定。詳細はDAZN Twitterをご確認ください。

DAZN×スポーツナビ AFCアジア予選-ROAD TO QATAR- オーストラリア戦特集ページ「#この一戦にすべてを懸けろ」
https://sports.yahoo.co.jp/contents/10161

DAZNとスポーツ総合サイト「スポーツナビ」が連携し、オーストラリア戦に向けて特集ページを展開中。「#この一戦にすべてを懸けろ」と題した連載企画では、大一番に向けた見どころを選手インタビューをはじめとする多角的な企画でフォーカスしている。また「ワールドカップの記憶」では、各大会で日本代表が残したもの、未来へ受け継ぎたいものを、過去の本大会を象徴する選手たちが熱く語っている。

【第1回】最終予選は「地獄の中でつかみ取るもの」 勝つために守田英正は厳しいことも言う
【第2回】気持ちを切らず代表のCB争いに名乗り 30歳・谷口彰悟が存在感を増している理由
【第3回】川端暁彦×飯尾篤史の日本代表徹底討論 弱い?強い? どう見るのが正解なのか?
【第4回】城福浩×北條聡で日本代表戦士を深掘り 伊東純也の「なぜ」と「長友・中山問題」
【第5回】帰ってきたキャプテン・吉田麻也の覚悟 豪州に勝って「日本の歴史を変える」
【第6回】日本代表で誰よりも魅力ある選手―― 久保建英は感情を操り、感情にほだされる
【第7回】読者アンケートで決定!「心に刻まれる W杯アジア最終予選の激闘」ランキング
【第8回】森保一監督に戸田和幸氏が鋭く迫る
【第9回】らいかーると×みぎ「オーストラリア徹底分析&プレビュー」
【第10回】ラモス瑠偉が語る日本代表愛

「ワールドカップの記憶」
1998年フランス大会(井原正巳/柏レイソルコーチ)
2002年日韓大会(稲本潤一/南葛SC)
2006年ドイツ大会(玉田圭司)
2010年南アフリカ大会(駒野友一/FC今治)
2014年ブラジル大会(内田篤人)
2018年ロシア大会(乾貴士/セレッソ大阪)

プレミア会員になってもっとfootballistaを楽しもう!

プレミア会員 3つの特典

雑誌最新号が届く

電子版雑誌が読み放題

会員限定記事が読める

「footballista」最新号

フットボリスタ 2022年7月号 Issue091

レアル・マドリーのCL制覇が示唆する未来、ミラン復活にみる「総力戦」の新たな形 【特集】21–22欧州総括 5つのトレンドで読む、欧州カップ戦/「総力戦」が加速する、欧州各国リーグ戦

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

DAZNFIFAワールドカップオーストラリア代表日本代表

Profile

フットボリスタ 編集部