INFORMATION

日本代表オフィシャルアパレルプロバイダー“Globe-Trotter”銀座に吉田麻也の貴重なグッズが展示中!

2021.07.15

 日本代表のアパレルプロバイダーを務めているGlobe-Trotter(グローブ・トロッター)。その旗艦店であるGlobe-Trotter銀座で現在、DF吉田麻也選手が実際に試合で使用したスパイクやサイン入りユニフォームなど、ファン垂涎のグッズが展示中だ。

 日本代表がラウンド16で激闘を演じた2018年ロシアW杯ベルギー戦で使用したスパイクをはじめ、吉田選手が7シーズン半にわたりプレーしたサウサンプトンでのラストシーズンに着用していたスパイクや今年戦ったミャンマー戦、ガーナ戦で着用したスパイクには、本人が直筆サインを記入。いずれも、ここでしかお目にかかれないものばかりだ。

写真は2018年ベルギー戦で着用したスパイク。ところどころ残る白線の跡が激闘の余韻を物語る。奥に見えるのは、U-24日本代表に提供されている「SAMURAI BLUE キャリーオン」の2ホイール版モデルだ

 また、吉田選手がプロ入り後にプレーした名古屋グランパス、VVVフェンロ、サウサンプトン、サンプドリアのユニフォームも登場。

サウサンプトン、そして現在所属するサンプドリアのユニフォームにも吉田選手の直筆サインが書き込まれている

 さらには、吉田選手がGlobe-Trotter銀座を訪れた際に書いたメッセージも掲示されている。

 展示は8月31日(火)まで。この機会にぜひ、Globe-Trotter銀座へと足を運んで貴重な逸品の数々をその目で確かめてみてほしい。

 1897年に英国で創業したGlobe-Trotterは、デイビッド・ベッカムらスーパースターからも愛される世界的なスーツケースブランド。2021年に3月に日本代表のアパレルプロバイダーとなり「SAMURAI BLUE LIMITED COLLECTION」を発表した。

 日本代表の選手たちに提供されている「SAMURAI BLUE キャリーオン カーボン」には、高強度に加え高弾力性・耐衝撃性を併せ持つ超軽量の新世代素材カーボン・ファイバーを使用。世界と戦い旅を続ける代表チームにふさわしいスーツケースとなっている。

 また、U-24日本代表モデルの「SAMURAI BLUE キャリーオン」にはGlobe-Trotterのアイコンとも言えるヴァルカン・ファイバー素材が使用されており、旅をすればするほど味の出るスーツケースとなっている。

<店舗情報>

Globe-Trotter 銀座

住所
東京都中央区銀座 5-2-1 東急プラザ銀座 1F
営業時間
11:00~19:00 ※営業時間は予告なく変更になる場合がございます
TEL
03-6161-1897
公式サイト
https://jp.globe-trotter.com/
SAMURAI BLUE LIMITED COLLECTION特設ページ
https://jp.globe-trotter.com/pages/samurai-blue-limited-collection

Photos: Kazuhiro Ohsugi

プレミア会員になってもっとfootballistaを楽しもう!

プレミア会員 3つの特典

雑誌最新号が届く

会員限定記事が読める

会員限定動画が観られる

「footballista」最新号

フットボリスタ 2021年9月号 Issue086

[特集]「カルチョ新時代のはじまり」EURO2020優勝記念!復活のアズーリ、変革期のイタリアサッカーを大特集! ■イタリア代表、モダンサッカー改革の全貌 ■セリエA、監督大移動の21-22シーズン展望

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

Globe-Trotterグローブ・トロッター吉田麻也日本代表

Profile

フットボリスタ 編集部