SPECIAL

「アーセナル沼へようこそ」 アーセナル超入門

2022.01.01

※『フットボリスタ第87号』より掲載

 2021年8月31日、プレミアリーグ夏の移籍最終日、一人のサムライがアーセナルに入団した。彼の名は冨安健洋。知る人ぞ知る、知らない人はまったく知らなかった日本代表CBである。しかしわずか3試合で魅せたパッションあふれる献身的なプレーに、「どこのアジア人?」と懐疑的だったローカルサポもゾッコンLOVE。今や至るところでチャントが歌われ、スパーズとのライバル対決、ノースロンドンダービーではファンが選ぶMoMまで獲得。ローカルのみならず全世界グーナー(アーセナルサポの総称)の絶対的信頼を勝ち取った。

 日本でも当然このニュースは拡散され、これを機に「アーセナルとやらを見てみようか……」と思われた方もわんさかいらっしゃるに違いない。そこで、そんなみなさんをアーセナルという果てしない沼に引きずり込むべく、否、冨安選手を応援するきっかけとなるべく、現地ノースロンドン在住アーセナル出家信者のわたくし猿が、アーセナルの魅力を余すことなく文字数の許す限り紹介してみたいと思う。ぜひ参考にしていただければ幸いである。

【アーセナルとは】

 アーセナルはイングランド北ロンドンのイズリントン地区に本部を置く、「自由・平等・平和」を基本理念として掲げる、世界最高峰のフットボールリーグ、イングランド・プレミアリーグに所属する友愛団体である。

 創設は1886年と130年以上の歴史があり、これまでの国内タイトルはリーグ優勝13回(うちプレミアリーグは3回)、最古のカップ戦であるFAカップ14回、リーグカップ2回、コミュニティシールド16回、そして国際タイトルもUEFAカップウィナーズカップ1回と数々のタイトルを獲得している、嘘偽りのない名門中の名門カルト教団だ。

【教団名の由来】……

残り:7,292文字/全文:8,048文字
この記事は会員のみお読みいただけます

会員登録はこちら

プレミア会員 3つの特典

雑誌最新号が届く

電子版雑誌が読み放題

会員限定記事が読める

「footballista」最新号

フットボリスタ 2022年9月号 Issue092

11、12月開催のW杯を控えた異例のシーズン。カタールをめぐる戦いの始まり【特集】ワールドカップイヤーの60人の要注意人物 【特集Ⅱ】ワールドカップから学ぶサッカーと社会

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

アーセナルノースロンドンダービー冨安健洋

Profile

さる☆グーナー

ノースロンドン在住、アーセナルのせいで帰国できなくなった非国民。アーセナル出家信者。ダイエットにも役立つかもしれない8割妄想2割ガセのエアブログほぼ毎日更新中『Arsenal 猿のプレミアライフ』♪底辺ユーチューバーもやってるよ!『Arsenalさるチャンネル』。