NEWS

サッカー選手は役者としても優秀。銀幕デビューした選手たち

2020.02.22

 長方形のピッチから銀幕の世界へと活躍の場を移した選手は少なくない。代表的なところではエリック・カントナやビニー・ジョーンズだが、他にも意外な選手が役者デビューを果たしている。

ベッカム、アンチェロッティ、アネルカ……

 デイビッド・ベッカムはその名声を生かして様々な業界で活躍しており、これまで『キング・アーサー』や『コードネーム U.N.C.L.E.』などにカメオ出演してきた。現役バリバリのネイマールも2017年公開の『トリプルX:再起動』に本人役で登場し、名優サミュエル・L・ジャクソンと共演して話題になった。

 同じく大作映画に端役で出演した過去を持つのが名将カルロ・アンチェロッティで、2016年公開の『スター・トレック BEYOND』で“超”がつくほどのカメオ出演を果たしている。同作品のゾーイ・サルダナ(女優)の夫がイタリア人のため付き合いがあり、撮影現場を見学した際に出演が決まったという。ほとんど顔も映らない、暗闇の中ですれ違うエキストラ同然の役だったため、本編を見た人も気付かなかったはずだ。

 過去に『Don Camillo』というイタリア映画にも出演しているというアンチェロッティは、今シーズン途中からエバートンを率いている。そう言えば以前、同クラブの筆頭株主であるファルハド・モシリは「今のイングランド北西部にはグアルディオラやクロップがおり、“サッカー界のハリウッド”だ。我われにもスターが必要だ」と語っていた。だから満を持して“ハリウッドスター”を連れてきたのかもしれない。

 芸術大国のフランスでも、カントナに続けとばかりに複数の元代表選手が銀幕デビューを果たしている。ニコラ・アネルカは、2002年に日本でも公開された『ル・ブレ』というフランス映画に出演。チェルシーで活躍したDFフランク・ルブーフに至っては完全に役者へと転向しており、2015年にアカデミー賞5部門にノミネートされた『博士と彼女のセオリー』ではスイス人医師の役を演じた。

女優との共演を巡る悲喜こもごも

 プレミアリーグで実に5回という最多降格記録を持つ不運な選手も映画界に進出している。ボルトンやウォルバーハンプトンで降格を経験した元ウェールズ代表FWネイサン・ブレークは、スクリーンの中では降格知らずのようで、2014年にウェールズの映画祭で助演賞を受賞したという。

 一方で、90年代にリバプールの前線で活躍したスタン・コリモアは、あの“魔性の女優”と共演している。『氷の微笑2』(2006年公開)で、シャロン・ストーンに殺されるサッカー選手役を演じたのだ。同作品の監督がサッカーファンだったため、コリモアに声がかかったという。冒頭のシーンで殺されてしまったので出演時間は短かったものの、シャロン・ストーンと一緒に車ごと水没するというスタントもこなした。

 反対に、アンジェリーナ・ジョリーとの共演を逃した選手もいる。クリスタルパレス時代にプレミア9試合に出場したFWウェイン・アンドリューズである。彼はビニー・ジョーンズ主演の『ミーン・マシーン』に出演し、それをきっかけにアンジー主演の『トゥームレイダー2』から出演オファーを受けた。しかし、ちょうどイングランド3部のオールダムと選手契約を結んだ直後だったため、泣く泣く出演オファーを断ったそうだ。「サッカーの方が大事だけど、アンジェリーナ・ジョリーと会えたと思うと……」と少し悔しさをにじませた。

役者→選手というパターンも

 最後に、あの巨匠リュック・ベッソンが手掛けたブルース・ウィリス主演の『フィフス・エレメント』(1997年)に出演した選手を紹介しよう。クリスタルパレスやQPRで活躍したDFフィッツ・ホールだ。ただし彼の場合、演技はセカンドキャリアではなく、むしろサッカーの方がセカンドキャリアである。彼はプロ選手としてデビューする前、子役としてこの大作に出演しているのだ。

 『バイオハザード』シリーズで有名なミラ・ジョボビッチの出世作として知られる同作品は、エジプトを舞台にしたシーンから始まる。その冒頭に現地の子供役として登場するのがホールだ。面影があるので、本編を見たらすぐに気付くはずだ。当時12歳だったホールは「母が僕をモデル事務所に登録していたので」と出演の経緯を語る。残念ながら主演のブルース・ウィリスとは会えなかったが、「学校を休めた」のが最高の思い出だったとか。


Photo: Getty Images

TAG

アネルカアンチェロッティカントナベッカム映画

Profile

田島 大

埼玉県出身。学生時代を英国で過ごし、ロンドン大学(University College London)理学部を卒業。帰国後はスポーツとメディアの架け橋を担うフットメディア社で日頃から欧州サッカーを扱う仕事に従事し、イングランドに関する記事の翻訳・原稿執筆をしている。ちなみに遅咲きの愛犬家。