SPECIAL

ギネス記録保持者ニクラス・ベントナー現役引退。「男爵」の偉業と功績を心ゆくまで振り返る

2021.06.25

ニクラス・ベントナーが去る6月3日、『Bendtner & Philine』なる彼女と出演中のリアリティ番組で現役引退を発表した。1988年1月16日生まれ。2004年に16歳でコペンハーゲンの下部組織からアーセナルに加入し、翌年のデビューから14年までに公式戦171試合47得点22アシスト。在籍中はレンタルでバーミンガム(06-07)、サンダーランド(11-12)、ユベントス(12-13)、退団後はボルフスブルク(14-16)、ノッティンガム・フォレスト(16-17)、ローゼンボリ(17-19)、さらに19年夏からは古巣コペンハーゲン、20年夏からはデンマーク4部トーンビューでプレーし、デンマーク代表では81試合30得点(06-18)を記録した33歳。その激動のキャリアにおける数々の漢気エピソードを、ご自身のブログで相当の時間を彼に割いてきたという、さる☆グーナーさんに綴ってもらった。

 コロナ禍の影響により1年遅れの開催となったEURO2020。昨年から続く無観客試合の鬱憤を晴らすかのように欧州各地で熱戦が繰り広げられ、在宅勤務をいいことにテレビに釘付けのフットボールファンも多いことだろう。

 「裏ワールドカップ」とも呼ばれるこの大会、とにかくレベルが段違い。今大会のダークホースとの呼び声が高いデンマークが、グループステージ第2節で優勝候補ベルギーをあと一歩のところまで追い詰めるなど、欧州最強決定戦の名にふさわしいレベルの高さを証明するとともに、「ダニッシュ・ダイナマイトここにあり」と古豪の存在感を存分にアピールした(その後デンマークは最終節でロシアを破り、ベルギーに次ぐグループ2位で決勝トーナメントに駒を進めている)。

 そんな代表が獅子奮迅の活躍を見せた2週間ほど前、一人の元デンマーク代表選手が引退を表明した。

 彼の名はニクラス・ベントナー。正式呼称、ニクラス・ベントナー男爵。ダニッシュフットボール界の歴史を彩ってきた、紛うことなきデンマークのスーパースターである。

 「ベントナーが男爵? またお前の妄想かよ!」と憤りを抑え切れない方もいらっしゃると思うが、そんな方は落ち着いてこちらをご覧いただきたい。

 ベントナー引退に際し、アーセナル公式がSNSに投下したツイート。

 「Wishing a happyretirement to Lord Bendtner!」

 (現役を勇退されたベントナー男爵に、幸多からんことを!)

 アーセナル公式ですら、ベントナーの称号は「Lord」、つまり「男爵」なのである。ここからもわかるように「Lord Bendtner(ベントナー男爵)」というのは、世界も認めた共通呼称なのだ(その理由は後述)。

 そして誤解を恐れずに言えば、(俺の)アーセナルは、ベントナー男爵に始まり、ベントナー男爵とともに終わった!というくらい、自分のブログでは男爵に時間を割いてきたし、当時のアーセナルを象徴する選手の一人だったと、今でも信じてやまない。

 そんな男爵に敬意を表し、数々の偉業とともに彼のこれまでの功績を振り返ってみたいと思う。

リアル半沢直樹!ティエリ・アンリvsヤング・ベントナー 

 偉業の始まりは2005年まで遡る。それはまだベントナーが男爵を名乗る前、17歳とヤングだった頃の出来事。

 アーセナルのトライアウトに参加していたベントナー。2タッチ限定のゲームで、当時スーパースターだったティエリ・アンリの3タッチを目撃。

 すぐさま大声でその不正を指摘したものの、アンリはそっと口に人差し指を当て「お静かに」と意に介さず。また周囲も大スターに気を遣い、スルーを決め込むという事なかれ主義に業を煮やした男爵は、「それはおかしい。スターは特別なのか?」と平等を訴えたところ、アンリに「いいから黙れ」と言われ「黙るのは貴様だぁ!!!」と半沢調で真っ向アンサー。

 この出来事は、当然曲がったことが大嫌いなベンゲルの耳にも入っただろうし、この絶対正義の半沢エピソードこそが入団を決定づけた理由かもしれない。

練習中にベンゲルと言葉を交わす男爵

 引退した現在も世界平和を訴え、弱きを助け強きを憎むを実践している男爵だが、ヤングの頃からすでにその片鱗は見え隠れしていたのである。

ベントナー男爵はエジルの生みの親

……

残り:5,494文字/全文:7,398文字
この記事は会員のみお読みいただけます

会員登録はこちら

プレミア会員 3つの特典

雑誌最新号が届く

電子版雑誌が読み放題

会員限定記事が読める

「footballista」最新号

フットボリスタ 2022年5月号 Issue090

Jクラブにも浸透しつつある今、改めて考える「ポジショナルプレー」とは何か 【特集】5レーン型、ローテーション型、密集型、アジア型……ポジショナルプレーを体系化する

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

アーセナルニクラス・ベントナー

Profile

さる☆グーナー

ノースロンドン在住、アーセナルのせいで帰国できなくなった非国民。アーセナル出家信者。ダイエットにも役立つかもしれない8割妄想2割ガセのエアブログほぼ毎日更新中『Arsenal 猿のプレミアライフ』♪底辺ユーチューバーもやってるよ!『Arsenalさるチャンネル』。