BOOK

戦術リストランテⅥ ストーミングvsポジショナルプレー

2020.07.13

欧州サッカーの未来を占う
二大戦術トレンドの深層――

リバプール、ライプツィヒが牽引するストーミングの支配

シティ、バルセロナが模索するポジショナルプレーの進化

レノファ山口・霜田正浩監督との特別対談を収録!

<目次>

はじめに――ストーミングvsポジショナルプレーとは何か?

第1章 ストーミングの支配

リバプールの進化するハイプレス戦術

変わったようで変わっていないリバプール

ナーゲルスマンが追求する〝テレビゲーム〟

ザルツブルクと南野のCLでの冒険

研究→対策が難しい? アタランタのプレー原則

〈コラム〉似ているようで違う2人の革命家。ゼーマンの狂気とクロップの情熱

第2章 ポジショナルプレーの進化

シティとエデルソンの幸福な関係

パターン? セオリー? シティの攻撃はなぜ対策できない?

ゲームモデルを超越するメッシ

戦術家トゥヘルのPSG改造計画

〈コラム〉GKに求められる「宮本武蔵の心得」。アップデートされるトータルフットボール

第3章 オーダーメイドの強さ

優勝しても謎! 底知れないフランスの強さ

迷走するジダン・マドリーの羅針盤

新生ナポリ、アンチェロッティのパッチワーク

アトレティコ、「完璧な守備+α」の模索

絶好調? でも先がない? コンテサッカーの是非

〈コラム〉8年目のディエゴ・シメオネは、1人で創業者と後継者を演じる

第4章 サプライザーの条件

再評価されるアヤックスの早熟性

対策不可能! 形がないスパーズの強さ

フランクフルトを牽引する長谷部のリベロシステム

“ミラクル・レスター”再び…快進撃の秘密

〈コラム〉知性と技術で統率するエレガントな男たち。ドイツ人の郷愁を誘う「リベロ」の伝統

第5章 日本代表の論点

日本対ベルギー、歴史的名勝負を振り返る

森保監督の“作り込まない”戦術の是非

特別対談:霜田正浩(レノファ山口監督)×西部謙司
「日本サッカーのストーミングvsポジショナルプレー」

おわりに――日本の次の一歩は「どちらでもない」からの脱却

<著者プロフィール>

Kenji NISHIBE
西部謙司

1962年9月27日、東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、会社員を経て、学研『ストライカー』の編集部勤務。95~98年にフランスのパリに住み、欧州サッカーを取材。02年にフリーランスとなる。06年の『footballista』創刊時から「戦術リストランテ」を連載中で、同誌が主催する各種サッカーイベントにも多数出演している。趣味もサッカーで、東京都シニアリーグで現役続行中。主な著書に『サッカー戦術クロニクル』シリーズ(カンゼン)、『スローフット』、『1974フットボールオデッセイ』(双葉社)、『戦術リストランテ』シリーズ(小社刊)など。

<書誌情報>

定価:1,500円+税
発行:ソル・メディア
発売日:2020年7月18日
仕様:四六判/並製/336頁
ISBN:978-4-905349-51-8

<ご購入はこちら>

<お問い合わせ>

[一般の方]info(@)footballista.jp
(@前後のかっこを消してメールを送信してください)
[お取り扱いを希望される書店様](株)ソル・メディア 販売部 03-6721-5151
(平日10:00~18:00)

プレミア会員になってもっとfootballistaを楽しもう!

プレミア会員 3つの特典

有料記事が読める

動画が観られる

雑誌最新号が届く

「footballista」最新号

フットボリスタ 2020年9月号 Issue080

加速する進化。ルール改正やコロナ禍が変えた新スタンダードとは? [特集] 5つの戦術トレンドで見る19-20欧州各国リーグ総括

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

戦術リストランテⅥ

Profile

フットボリスタ 編集部