鈴木武蔵の「134字」から考える、人種差別に私たちは何ができる?