SPECIAL

バイエルン、リバプール…コロナ禍における「成功者」のトレーニング論

2020.06.30

 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスは、各国のフットボールリーグを急きょ中断させることになった。これまでフットボールの世界が経験したことのない数カ月の中断期間は、選手たちのコンディションとモチベーションを容赦なく蝕んでいく。そのような前代未聞の事態に直面しながら、多くの強豪クラブは様々な工夫によってトレーニングを最適化することに成功。今回は成功例となったいくつかのクラブのアプローチから、新たなトレーニングの可能性を考えていきたい。

ドイツの盟主、強力なプレッシングを可能にした立役者

......

残り:3527文字/全文:3777文字
この記事は有料会員限定です

10日無料キャンペーンで全文を読む

TAG

バイエルンバルセロナリバプール

Profile

結城 康平

1990年生まれ、宮崎県出身。ライターとして複数の媒体に記事を寄稿しつつ、サッカー観戦を面白くするためのアイディアを練りながら日々を過ごしている。好きなバンドは、エジンバラ出身のBlue Rose Code。