SPECIAL

岐阜出身『サカつくRTW』秘書のイチオシは「ピクシーも愛した鮎」

2019.03.30

公式秘書は声優・井上里奈さんに決定!

累計150万ダウンロードを超えているセガの大人気スポーツ育成シミュレーションゲーム「プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド」(サカつくRTW)。

サッカーゲームで初めてJ3チームを収録した「Jリーグモード」を実装するなどパワーアップを続け、間もなくリリース1周年を迎える本作に新たな公式秘書が登場する。

全国8エリアから選ばれた候補者たちによる“全国サカつく秘書オーディション 秘書リーグ”を勝ち抜いたのは、東海エリア代表の声優・井上里奈さん。

https://twitter.com/sktk_secretary/status/1110130971238555653

そして今回、厳しい秘書リーグを制した井上さんが就任を記念して『footballista』編集部を来訪。サカつくシリーズには欠かせない秘書に選ばれた喜びや意気込みはもちろん、サッカーを好きになったきっかけや地元・岐阜の魅力をPRしてくれました。

――『サカつくRTW』秘書就任おめでとうございます! まずは自己紹介をお願いします。

 「このたび、『サカつくRTW』の秘書を務めさせていただくことになりました井上里奈です。岐阜出身なんですが、実家がFC岐阜のホームスタジアムのすぐ近くなんです。試合のある週末はもちろん、練習の時のにぎやかな声も聞こえてくるくらい身近なところにサッカーがあって。私がサッカーに興味を持つきっかけになりました。

 ただ、当時はまだ本格的にサッカーを見ていたわけではなくて。東京に来てから岐阜と名古屋グランパス以外にもいろんなチームがあるんだなって意識するようになりました。それも最初は『長谷部選手カッコいい』みたいに見た目からではあったんですけど(笑)。でも、そうやって試合を観るようになっていくうちに、チームの良さみたいなものにも気づけるようになっていったんです。

 最近はなかなかスタジアムで観戦できていなかったんですが、今シーズンは『サカつくRTW』の秘書として、たくさん試合に足を運びたいなと思っていますし、地元に帰って岐阜の試合も観に行きたいなと思っています」

井上さんと、一緒に編集部を訪れた『サカつくRTW』宮﨑伸周ディレクター

――長谷部選手のことは「秘書リーグ」ページでも好きな選手として挙げられていました。どういったところに魅力を感じますか?

 「今海外でプレーされている方の中だと乾選手やも好きで応援しているんですが、前から好きなのは長谷部選手です。好きになったきっかけなんですけど、著書の『心を整える。』です」


――それはちょっと予想外でした(笑)。

 「そうなんです。読んだのは大人になってからだったんですが、ミスチル好きなところとか意外と身近なんだなって親近感を覚えて。最初は日本代表でのプレーを見るくらいだったんですけど、キャプテンを任される長谷部選手ってどんな人なんだろうってプレーとか考え方を見て知っていくうちに、『武士みたいだな』って思って、そうやって日本人らしく戦っている姿を見てファンになりました」


――それでは、秘書に選ばれた理由の一つである「地元愛」についてお伺いします。まず、今シーズンのFC岐阜の見どころ、注目しているポイントを教えてください。

 「ニュースとしては、前田遼一選手の加入が一番大きいなと思います。すごい実績を残した選手と、今頑張っている風間(宏矢)選手たちがどうチームの中で絡んでいくのか。いいスタートを切れたので、楽しみにしています」


――お気に入りの選手は?

 「個人的に注目しているのは、GKのビクトル選手! GKも好きなんです。得点者みたいに目立つことはないんですけど、チームを支えてるじゃないですか。そういうのって結果を見るだけじゃなくて、実際に試合を観ていないとわかりませんよね。そういうふうにチームを救ってくれるビクトル選手の、結果には残らないけどピンチをなかったことにしてくれる長い手が好きです。凄いんですよ、ホントに!」

ビクトル選手の長ーい手をアピールする井上さん


――岐阜の魅力をPRしてもらえますか?

 「岐阜の魅力と言えばやっぱり、おいしい空気にきれいな川。岐阜のスタジアムは凄くロケーションが良くて、金華山を望み長良川が流れる、そんな気持ちいい環境でサッカーを楽しむことができるんです。なので地元以外の方にもぜひ一度、スタジアムに足を運んでみてもらいたいです!」


――ここまでにお話いただいた以外で、まだ伝えていない、伝えておきたい岐阜の魅力があればぜひ。

 「これは大人になってから初めて気づいたことなんですけど、『どこに行くにも便利』なんです。だって真ん中なんですよ、日本の」


――なるほど、言われてみれば確かに。

 「そうなんですよ! 私も東京に出てきて気づいたんです。選手の方もそうですし、全国に応援に行くサポーターの方にとっても、北に行くにも南に行くにもいいんです!

 あとは、水がおいしい土地なので、そこで獲れる鮎がすごく美味しくて。あのピクシー(元名古屋グランパスのドラガン・ストイコビッチ)も岐阜の鮎が大好きで、東海に住んでいた時にはすごくたくさん食べてたそうです。


――スタジアムグルメにもあるんですか?

 「あります! 鮎の塩焼き! 他にも、まだ肌寒いこの時期だったら高山ラーメンはオススメしたいですし、あとは飛騨牛の串とか。種類は多い方だって聞きましたし、実際に私が観戦に行った時にもいろんなものがあったので、ぜひスタジアムに足を運んで食べてもらいたいです!」


――最後にあらためて、今後の秘書活動について聞かせてください。

 「ゲーム内の秘書にボイスが実装されるのでそちらで登場したり、セガの生放送に出演したりして『サカつくRTW』や岐阜の魅力を伝えていきますのでみなさん、応援よろしくお願いします!」

ミスチル好きだという井上さんにプレゼントした弊社刊『日本代表とMr.children』と一緒に

<商品情報>

商品名 :プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド
ジャンル:スポーツ育成シミュレーションゲーム
配信機種:iOS / Android
価 格 :基本無料(一部アイテム課金あり)
メーカー:セガゲームス

さらに詳しい情報を知りたい方は公式HPへアクセス!
http://sakatsuku-rtw.sega.com/

©SEGA  All Rights Reserved By JFA
©2018 adidas Japan K.K. adidas, the 3-Bars logo and the 3-Stripes mark are trademarks of the adidas Group

The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.

プレミア会員になってもっとfootballistaを楽しもう!

プレミア会員 3つの特典

有料記事が読める

動画が観られる

雑誌最新号が届く

「footballista」最新号

フットボリスタ 2020年9月号 Issue080

加速する進化。ルール改正やコロナ禍が変えた新スタンダードとは? [特集] 5つの戦術トレンドで見る19-20欧州各国リーグ総括

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

サカつくRTW井上里奈岐阜

Profile

久保 佑一郎

1986年生まれ。愛媛県出身。友人の勧めで手に取った週刊footballistaに魅せられ、2010年南アフリカW杯後にアルバイトとして編集部の門を叩く。エディタースクールやライター歴はなく、footballistaで一から編集のイロハを学んだ。現在はweb副編集長を担当。