SPECIAL

頂点を極めた歴代ラ・ロハ以上! 華麗なる”最光”スペイン代表

2018.02.15

至高のチームをWCCFで再現!私のベストイレブン


15周年の節目を迎えたWCCF。醍醐味である国やクラブ、時代を超えた自分だけの“ドリームチーム”作りはもちろんのこと、自分が好きな国やクラブの選手を集めて最高のチームを作る“○○縛り”も楽しみ方の一つとして定着している。その長い歴史の間に積み重ねられてきた百花繚乱のカードを使って、一家言あるフットボリスタ執筆陣が選ぶ最高の○○チームを、ここに再現する。

#1 木村浩嗣さんが選ぶ至高のスペイン代表

 この並び、この顔ぶれ限定であればスペイン代表は世界最強だろう。ケガ人を出さず全員が好調を維持することは難しいかもしれないが、1試合での最大出力という点では右に出る者はいないはず。世界の頂点に立ってもおかしくない。

 なぜこれが“最強にして唯一”なのか?

 1つ目の理由は、レギュラーと控え組に差があり過ぎること。セルヒオ・ラモス、ピケ、ブスケッツ、ダビド・シルバの代役はおらず、誰が欠けても戦力は大幅ダウンする。CBナチョ、セントラルMFにサウールやイジャラメンディ、攻撃的MFにコケやアセンシオらが試されたがいずれも結果が出なかった。また、CB不足を懸念した3バックの[3-5-2]、緊急時のオプションとして2トップの[4-4-2]にチャレンジをするも、ともに機能しなかった。

 2つ目の理由は、2列目にそろったイスコ、イニエスタ、チアゴ・アルカンタラ、シルバの4人MFがキャリア最高に近いプレーを見せていること。

 33歳のイニエスタと32歳のシルバはそれぞれ所属チームの絶対的な柱として円熟のプレーを見せている。イニエスタはネイマールが去ったことで再び中盤が主役となったチームでレギュラーの座を取り戻した。シルバは戦術のレベルを上げた2年目のグアルディオラにとって代えの利かない存在となった。対照的に、才能が開花した感がある今季のイスコとチアゴには若さゆえの勢いと粗さが同居しているが、イニエスタとシルバに脇を固めさせることによって良い面だけを出せる。イスコとチアゴに関しては、所属クラブでのプレーよりもむしろ代表での方が輝いているくらいだ。ベテランのイニエスタとシルバが気の利いたプレーで、天才2人の閃きを引き出し気まぐれをカバーするのだ。

キャリア最高の4MFに完全な自由を

 スタイルは現在チームを率いるロペテギのそれを踏襲したい。彼のサッカーはボールを攻守の中心に据えている。いや、ルイス・アラゴネス前々監督やデル・ボスケ前監督も中盤が主役のポゼッションサッカーという点では共通しているのだが、ロペテギが前任者たちと大きく異なる点は4人のMFに完全な自由を与えた点。イスコ、イニエスタ、チアゴ、シルバは目まぐるしく動きポジションを変え、ワンツーやショートパス交換でボールを失わず状況を打開する。その動きとプレーは「戦術」というよりも彼らの「感覚」の賜物であり、相手チームにとっては規律や約束事によって防ぎ切るのは難しい。ポゼッションサッカーの行き詰まりをルイス・アラゴネスもデル・ボスケも戦術(SBのオーバーラップやサイドチェンジ)によって打開しようとしたが、このチームはMF4人の個のクリエイティブな能力を全面的に信頼することで打開しようというのだ。そのプレーはまさに技と技の競演。華麗で意外性にあふれ、見ていてこれほど面白いものはない。その点ではタイトルを手にしたチームよりも上だ。

 一方で、繊細さと脆さも同居している。強靭なフィジカルの持ち主を中盤に配するモダンサッカーの潮流を“弁慶型”とすれば、このチームは“牛若丸型”であり、牛若丸がひらりひらりとかわせなくなった瞬間、弁慶の力に屈する運命にある。ゆえに、彼ら4人の前後をモラタとブスケッツで固めてセンターラインを強化するとともに、SBが同時に攻撃参加するのは禁止。それでも、縦に速くて強いカウンターの脅威をなくすことは不可能だろう。このチームが勝ち続けるには、力を上回る技を繰り出し続けるしかない。それでも、このチームの試合は必ず輝かしく美しいものになるだろう。

○ ○ ○

 その『WCCF』で2月15日から、「カードプレゼントキャンペーン 第4弾」が開催中だ。キャンペーン参加店で期間中に『WCCF』をプレイすると条件に応じたポイントを獲得することができ、そのポイント数に応じたキャンペーン限定選手カードがその場で手に入る。

 限定カードは全6種類。5種類のカードをそろえたうえでさらにポイントをためれば手に入るレジェンドカードはドルトムント時代のヤン・コレル! このチャンスをお見逃しなく!

■ 実施期間
● 2018年2月15日(木)~2018年3月25日(日)
※賞品がなくなり次第終了

■ 実施店舗
●『WCCF』設置のアミューズメント施設キャンペーン参加店舗
※実施店舗にはキャンペーンポスター掲出

■ 賞 品
● キャンペーン限定選手カード(全6種)

■ 内 容
●「WCCF.NET」へ登録し、期間中に『WCCF』をプレイすると、条件に応じたポイントを獲得できる。
● 規定ポイントを集めると5種のカードから1枚交換が可能。
● 5種全てのカードを交換し、さらに規定ポイントを集めるとレジェンドカードと交換できる。


■『WCCF』 基本情報

商品名 WORLD CLUB Champion Football 2017-2018
ジャンル スポーツカードゲーム


全国のゲームセンター等で絶賛稼働中!


キャンペーンの詳細やゲームの詳しい情報についてはWCCF公式サイトをご確認ください。


■WCCFで再現!私のベストイレブン
#1 頂点を極めた歴代ラ・ロハ以上!華麗なる”最光”スペイン代表
#2 取られた以上に取ればいい。破壊力なら宇宙一のセレソン


Photo: Getty Images

TAG

WCCFスペイン代表

Profile

木村 浩嗣

編集者を経て94年にスペインへ。98年、99年と同国サッカー連盟の監督ライセンスを取得し少年チームを指導。06年の創刊時から務めた『footballista』編集長を15年7月に辞し、フリーに。17年にユース指導を休止する一方、映画関連の執筆に進出。グアルディオラ、イエロ、リージョ、パコ・へメス、ブトラゲーニョ、メンディリバル、セティエン、アベラルド、マルセリーノ、モンチ、エウセビオら一家言ある人へインタビュー経験多数。