SPECIAL

生涯ひとつのクラブ『ワンクラブマン』になる条件とは?

2021.12.06

tkqの月刊サッカー事件簿#3

 もう1年があと1か月しか残ってないなんて信じられません。優勝や昇格、降格の行方がどんどん決まっていく11月はなんだかもの寂しいですね。我がジェフユナイテッド千葉は12戦無敗という記録を打ち立てながら、昇格争いにまったく関係ないといういいんだか悪いんだかよくわからない成績を残しています。せっかく徳川秀忠の大軍をいいようにあしらって足止めにしたのに、その間に所属していた西軍が関ケ原で負けてた真田昌幸みたいな虚しさを感じますね。頑張るタイミングと相手、そして所属チームを間違えてはいけないという点で、戦国時代とサッカーは似ています。石田三成率いる西軍とか、セホーン&ロペス率いるG大阪みたいなもので、いくら好条件で誘われてもほいほい参加してはいけないんですよ。

戦国時代とサッカーの共通点

……

残り:3,216文字/全文:3,584文字
この記事は会員のみお読みいただけます

会員登録はこちら

プレミア会員 3つの特典

雑誌最新号が届く

電子版雑誌が読み放題

会員限定記事が読める

「footballista」最新号

フットボリスタ 2022年5月号 Issue090

Jクラブにも浸透しつつある今、改めて考える「ポジショナルプレー」とは何か 【特集】5レーン型、ローテーション型、密集型、アジア型……ポジショナルプレーを体系化する

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

シャビ・エルナンデスハメス・ロドリゲスフランチェスコ・トッティリオネル・メッシ中村憲剛

Profile

tkq

世界ロングボール学会(WLBS)日本支部正会員。Jリーグの始まりとともに自我が芽生え、カントナキックとファウラーの薬物吸引パフォーマンスに魅了されて海外サッカーも見るように。たぶん前世でものすごく悪いことをしたので(魔女を10人くらい教会に引き渡したとか)、応援しているチームがJ2に約10年間幽閉されています。一晩パブで飲み明かした酔っ払いが明け方にレシートの裏に書いた詩のような文章を生み出そうと日々努力中です。【note】https://note.mu/tkq