SPECIAL

破壊され尽くされたアーセナルに舞い降りた創造神アルテタ。FAカップ優勝は、新たな創造の第一歩

2020.08.16

2019-20 FAカップ優勝に寄せて

2019-20 FAカップを制したアーセナル。3シーズンぶりのタイトル獲得を記念して、アーセナル出家信者のさる@göönerさんに、想いの丈を綴ってもらった。

 キックオフ1時間半前、僕は、決戦の地ウェンブリー・スタジアムの前に立っていた。

 これまで幾多の感動を生み出し、夢の架け橋となってきた巨大なアーチ。9万人を飲み込む世界屈指のスタジアムは威厳に満ちあふれ、わずか90分でロンドンの勢力図が一変する大一番を前にしても、まったく微動だにしない。

 そんな「フットボールの聖地」を前に、僕の足はブルブルと震え始めた。そりゃそうなのだ。3時間30分、歩きっぱなしでここまでやってきたのだから。

 コロナ禍による無観客試合。これほどまでサポーターが無力を感じるFAカップ決勝はあっただろうか。2014年、大枚はたいてハル・シティのゴール裏に潜入し、すべての感情を殺したあの時や、その翌年、高額でつかまされた偽造チケットのせいで係員に足蹴にされたアストンビラ戦でさえ、胸の高鳴りが止まることはなかった。

 しかし今回のFAカップ決勝は、そこそこのライバル、チェルシー相手のビッグロンドンダービーだというのに、サポーターの声が一切届かないという圧倒的失望。ゆえに、いてもたってもいられなかったのだ。……

残り:2,901文字/全文:3,455文字
この記事はプレミア会員のみお読みいただけます

10日間無料キャンペーンで続きを読む

プレミア会員 3つの特典

有料記事が読める

動画が観られる

>

雑誌最新号が届く

「footballista」最新号

フットボリスタ 2020年11月号 Issue081

高度化するピッチ外の戦い。FFPを軸にモダンになったクラブ経営を読み解く。 特集➀FFPを理解するためのサッカーファイナンス入門。 特集②20-21欧州展望。新時代を切り開く戦術家たち

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

アーセナル

Profile

さる☆グーナー

ノースロンドン在住、アーセナルのせいで帰国できなくなった非国民。アーセナル出家信者。ダイエットにも役立つかもしれない8割妄想2割ガセのエアブログほぼ毎日更新中『Arsenal 猿のプレミアライフ』♪底辺ユーチューバーもやってるよ!『Arsenalさるチャンネル』。