SPECIAL

「史上最も暗いW杯」も…繰り返されるスポーツウォッシングの歴史

2022.11.11

※『フットボリスタ第92号』より掲載

 「スポーツには人々を鼓舞し団結させる力がある」と語ったのは在りし日のネルソン・マンデラだった。サッカーは1つのボールと2つのゴールをめぐり22人でプレーするシンプルな競技だが、スポーツの枠を超え世界中にインパクトを与えてきた。1914年のクリスマス休戦や1969年のサッカー戦争はその最たる例だろう。奇しくもカタールW杯で再び矛を交えるアメリカ代表とイラン代表がイラン・イラク戦争後の1998年フランス大会で相見えた際の政治的緊張、そしてイラン勝利後の民衆の歓喜を覚えている読者もいるだろう。その見えざる力、つまり文化そのものが持つ魅力で支持・共感を広げる力を、クリントン政権を支えた政治学者ジョセフ・ナイは「ソフトパワー」と名づけた。……

残り:1,571文字/全文:1,914文字 この記事の続きはプレミア会員
のみお読みいただけます

プレミア会員3つの特典

  • 会員限定のオリジナル
    記事が読み放題!

  • 電子版バックナンバーが
    読み放題!

  • 雑誌最新号を毎月
    ご自宅にお届け

1/31まで

footbalista 特製 2023カレンダー プレゼントキャンペーン実施中

TAG

W杯スポーツウォッシング

Profile

Yuki Ohto Puro

サミ・ヒーピアさんを偏愛する一人のフットボールラバー。好きなものは他人の財布で食べる焼肉。週末は主にマージーサイドの赤い方を応援しているが、時折日立台にも出没する。将来の夢はNHK「映像の世紀」シリーズへの出演。