SPECIAL

シント=トロイデンVVの立石CEOに直撃!当事者が明かすBeNeリーグ報道の真相

2021.04.01

先日、大きく報じられ注目を浴びたオランダとベルギー両国の合併リーグ「BeNeリーグ」構想へのベルギー側の全会一致報道。10年以上にわたり議論が続けられてきた国境を越えたリーグ戦が本当に実現するのか。オランダで取材活動を続けている中田徹さんが、シント=トロイデンVVの立石敬之CEOにインタビュー。その実情を明かしてもらった。

※無料公開期間は終了しました。

 「ベルギー・プロリーグが3月16日の総会で、オランダとのリーグ統合を検討することに全会一致で合意した」という記事は、世界に大きなインパクトを与えた。「満場一致の合意」はパワーワードとなって、ベルギー・プロリーグがかなりBeNeリーグに前向きであるような印象を世界に残した。オランダの報道でも、ベルギー側の積極的な姿勢に驚いているのが伝わってくる。

 しかし、ベルギー・プロリーグが決めたことは「リーグ統合の検討」であり、実際には何も決まってないに等しい。それでも、隣国オランダも含め多くのメディアが「ベルギー、BeNeリーグ構想に向けて全会一致で合意」とミスリードされてしまった。その中の一つがフランスの大手スポーツ紙『レキップ』の公式Twitterで、セルクル・ブルージュの会長は「フェイクニュース!」とリツイートしていた。……

残り:3,365文字/全文:3,903文字
この記事はプレミア会員のみお読みいただけます

10日間無料キャンペーンで続きを読む

プレミア会員 3つの特典

有料記事が読める

動画が観られる

>

雑誌最新号が届く

「footballista」最新号

フットボリスタ 2021年5月号 Issue084

試合の見方が変わる!プロの現場で行われている最先端の「分析」手法を公開。【特集】プロ目線のサッカー観戦術。最先端の「分析」とは何か。

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

BeNeリーグシント・トロイデンビジネス

Profile

中田 徹

メキシコW杯のブラジル対フランスを超える試合を見たい、ボンボネーラの興奮を超える現場へ行きたい……。その気持ちが観戦、取材のモチベーション。どんな試合でも楽しそうにサッカーを見るオランダ人の姿に啓発され、中小クラブの取材にも力を注いでいる。