REGULAR

風間メソッド 34 チームのことなんて考えるな

2020.08.10

『30秒で子どもの未来は変わる!
勝手に才能が伸びる風間式育成メソッド』全文公開#34

「伸ばすプロフェッショナル」風間八宏監督が、親・指導者・子ども、それぞれの立場からのよくある悩みに質疑応答形式で答え、育成の“誤解”を解いていく書籍『30秒で子どもの未来は変わる! 勝手に才能が伸びる風間式育成メソッド』を、1話ごとに全文公開! 「サッカーは教えてもうまくならない」「誰よりも自分に期待すればいい」「本気にさせるのがいちばんの上達法」など、本質を突く風間監督ならではのユニークなメッセージの数々を、ぜひ受け取ってほしい。

今すぐ全編を読みたい方は↓

質問者:キャプテンの責任を感じている選手

選手「今、僕はチームでキャプテンを任されているんですけど、どうすればチームが円滑に回るか悩んでいます。アドバイスをいただけないでしょうか?」

風間「チームのことなんて考えなくていい」

選手「え……。僕がどれだけチームのことで頭を悩ませていると思ってるんですか!」

風間「それが良くない。自分がチームを背負うような立場になると、『チームのために』とか『みんなのために』という気持ちが強くなり過ぎてしまう」

選手「それは仕方がないんじゃないですか? チームのために働くのがキャプテンや中心選手に求められる役割なんですから」……

残り:1,832文字/全文:2,377文字
この記事はプレミア会員のみお読みいただけます

10日間無料キャンペーンで続きを読む

プレミア会員 3つの特典

有料記事が読める

動画が観られる

雑誌最新号が届く

「footballista」最新号

フットボリスタ 2020年9月号 Issue080

加速する進化。ルール改正やコロナ禍が変えた新スタンダードとは? [特集] 5つの戦術トレンドで見る19-20欧州各国リーグ総括

10日間無料キャンペーン実施中

Profile

北 健一郎

1982年7月6日生まれ。北海道旭川市出身。『ストライカーDX』編集部を経て2009年からフリーランスに。サッカー・フットサルを中心としてマルチに活動する。主な著書に『なぜボランチはムダなパスを出すのか』『サッカーはミスが9割』。これまでに執筆・構成を担当した本は40冊以上、累計部数は70万部を超える。サッカーW杯は2010年の南アフリカ大会から3大会連続取材中。2020年に新たなスポーツメディア『WHITE BOARD』を立ち上げる。