REGULAR

風間メソッド 08 家に帰ってきてサッカーの話をしているか

2020.07.08

『30秒で子どもの未来は変わる!
勝手に才能が伸びる風間式育成メソッド』全文公開#8

「伸ばすプロフェッショナル」風間八宏監督が、親・指導者・子ども、それぞれの立場からのよくある悩みに質疑応答形式で答え、育成の“誤解”を解いていく書籍『30秒で子どもの未来は変わる! 勝手に才能が伸びる風間式育成メソッド』を、1話ごとに全文公開! 「サッカーは教えてもうまくならない」「誰よりも自分に期待すればいい」「本気にさせるのがいちばんの上達法」など、本質を突く風間監督ならではのユニークなメッセージの数々を、ぜひ受け取ってほしい。

今すぐ全編を読みたい方は↓

質問者:毎日送り迎えしている親

「サッカーのクラブやスクールを選ぶ際のポイントを教えてもらえませんか?」

風間「例えば、スクールの体験参加に行った時に、お父さんだったらどんなところを見ますか?」

「どんなことを教えてくれるんだろうっていうのは気になって見ちゃいます」

風間「普通はそうでしょう。でも、実は『何を教えてくれるか』は、そんな大したことじゃないんです。私が考える、スクールを選ぶ時のポイントは3つあります」

「3つ、ですか」

風間「1つ目は、子どもが楽しく体を動かしているか。最初に入ったスクールで何が決まるかって言うと、『サッカーを楽しいと思うか、楽しくないと思うか』なんです。実績のあるコーチのスクールに入れたとしても、『サッカーを楽しくない』と感じてしまっては元も子もない。2つ目は、コーチが子どもの方を見ているか。例えば、うまく輪に入れてないとか、コミュニケーションを取れてない時に、それに気づいているかはすごく重要です。サッカーは、人とつながらないとできません。3つ目は、家に帰ってきた時にサッカーの話をしているか。子どもが楽しかったとか、来週も行きたいと言っているのであれば、それが一番です」……

残り:1,535文字/全文:2,309文字 この記事の続きはプレミア会員
のみお読みいただけます

プレミア会員3つの特典

  • 会員限定のオリジナル
    記事が読み放題!

  • 電子版バックナンバーが
    読み放題!

  • 雑誌最新号を毎月
    ご自宅にお届け

Profile

北 健一郎

1982年7月6日生まれ。北海道旭川市出身。『ストライカーDX』編集部を経て2009年からフリーランスに。サッカー・フットサルを中心としてマルチに活動する。主な著書に『なぜボランチはムダなパスを出すのか』『サッカーはミスが9割』。これまでに執筆・構成を担当した本は40冊以上、累計部数は70万部を超える。サッカーW杯は2010年の南アフリカ大会から3大会連続取材中。2020年に新たなスポーツメディア『WHITE BOARD』を立ち上げる。