REGULAR

サンチョのドリブルが象徴する、現代サッカーの新たなドリブラー像

2020.06.16

林陵平のマニアック技術論 Vol.8

Jadon Sancho
ジェイドン・サンチョ
(ドルトムント)
2000.3.25(20歳) 180cm / 76kg FW England

海外の有名どころからマイナー選手まで幅広く網羅したゴールセレブレーションで話題になった林陵平は、自他ともに認める「JリーガーNo.1の海外サッカーマニア」だ。そんな彼が“今見ておくべき選手”のスキルを徹底解剖。今回は2シーズン連続二桁ゴール二桁アシストを達成した20歳、ドルトムントの至宝サンチョの「ドリブル」を解剖する。

 今回はマンチェスター・ユナイテッドやバイエルンが狙っていると噂されているジョイドン・サンチョです。まだ20歳なのですが、今季のブンデスリーガで17ゴール16アシスト(昨シーズンも12ゴール14アシスト)と両方とも二桁に乗せています。マンチェスター・シティの下部組織出身でペップ・グアルディオラの指導も受けているだけあり、非常にモダンな選手です。……

残り:2,817文字/全文:3,243文字
この記事はプレミア会員のみお読みいただけます

10日間無料キャンペーンで続きを読む

プレミア会員 3つの特典

有料記事が読める

動画が観られる

雑誌最新号が届く

「footballista」最新号

フットボリスタ 2020年9月号 Issue080

加速する進化。ルール改正やコロナ禍が変えた新スタンダードとは? [特集] 5つの戦術トレンドで見る19-20欧州各国リーグ総括

10日間無料キャンペーン実施中

Profile

浅野 賀一

1980年、北海道釧路市生まれ。3年半のサラリーマン生活を経て、2005年からフリーランス活動を開始。2006年10月から海外サッカー専門誌『footballista』の創刊メンバーとして加わり、2015年8月から編集長を務める。西部謙司氏との共著に『戦術に関してはこの本が最高峰』(東邦出版)がある。