SPECIAL

ダビド・アブラアム:「心を整えさせる」ため、あえて担わされた重責を背に成長

2020.10.24

【チームリーダーの心得】キャプテンは人を成長させる

DF19
David ABRAHAM
ダビド・アブラアム

(フランクフルト)
1986.7.15(34歳)188cm / 83kg ARGENTINA

 日本が誇るキャプテン、長谷部誠を押しのけてキャプテンマークを巻く男。ダビド・アブラアムはしかし、その素養を買われて重責に抜擢されたわけではない。

 アブラアムが正式にキャプテンを任されたのは2016-17のブンデスリーガ第8節ハンブルク戦のこと。当時のフランクフルトはDFマルコ・ルスが正キャプテンを務めていたが、彼は悪性腫瘍が見つかり闘病生活を余儀なくされていた。またルスに続いてリーダーにふさわしかったFWアレックス・マイヤーは控えに回っていたため、ここで当時の指揮官だったニコ・コバチがアブラアムをキャプテンに据えたのだった。……

残り:863文字/全文:1,232文字 この記事の続きはプレミア会員
のみお読みいただけます

プレミア会員3つの特典

  • 会員限定のオリジナル
    記事が読み放題!

  • 電子版バックナンバーが
    読み放題!

  • 雑誌最新号を毎月
    ご自宅にお届け

11/30まで

ワールドカップ選手名鑑プレゼントキャンペーン実施中

TAG

キャプテンダビド・アブラアムフランクフルト

Profile

島崎 英純

東京都出身。2001年7月から2006年7月までサッカー専門誌『週刊サッカーダイジェスト』編集部に勤務し、5年間、浦和レッズ担当記者を務めた。2006年8月よりフリーライターとして浦和レッズ、日本代表を中心に執筆活動を開始。2018年3月からはドイツへ移住して現地で取材活動を行っている。また、浦和OBの福田正博氏とともにウェブマガジン『浦研プラス』(http://www.targma.jp/urakenplus/)を配信。浦和レッズ関連の情報やチーム分析、動画、選手コラムなどの原稿も更新中。