SPECIAL

いきなり日本人対決実現。ビジャレアルはチーム作り途上、変わらないウエスカのサプライズもあるか

2020.09.13

9月12日に新シーズンがスタートしたラ・リーガ。その開幕節で、久保建英が所属するビジャレアルと岡崎慎司が在籍するウエスカの対決が実現する。いったいどんなゲームになるか。久保と岡崎の起用法も含め、試合を展望する。

 “日本人対決”ということで言えば、岡崎慎司の先発は間違いない。というか、彼がいないとチームが機能しない。久保建英はどうか? これはジェラール・モレノ次第。代表から今週帰って来た彼が最初から行ける状況にあるかどうか? あればモレーノが先発、久保は控え。なければその逆ということになる。

 まずビジャレアルについて話そう。……

残り:2,147文字/全文:2,417文字
この記事はプレミア会員のみお読みいただけます

10日間無料キャンペーンで続きを読む

プレミア会員 3つの特典

有料記事が読める

動画が観られる

雑誌最新号が届く

「footballista」最新号

フットボリスタ 2020年11月号 Issue081

高度化するピッチ外の戦い。FFPを軸にモダンになったクラブ経営を読み解く。 特集➀FFPを理解するためのサッカーファイナンス入門。 特集②20-21欧州展望。新時代を切り開く戦術家たち

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

ウエスカビジャレアル久保建英岡崎慎司

Profile

木村 浩嗣

編集者を経て94年にスペインへ。98年、99年と同国サッカー連盟の監督ライセンスを取得し少年チームを指導。06年の創刊時から務めた『footballista』編集長を15年7月に辞し、フリーに。17年にユース指導を休止する一方、映画関連の執筆に進出。グアルディオラ、イエロ、リージョ、パコ・へメス、ブトラゲーニョ、メンディリバル、セティエン、アベラルド、マルセリーノ、モンチ、エウセビオら一家言ある人へインタビュー経験多数。