BOOK

ペップ・シティ スーパーチームの設計図

2020.03.31

戦術、指導、分析、会話、移籍、参謀、料理…

2人の敏腕ジャーナリストが密着取材で明かす

All or Nothingな仕事術

「ぜひ読んで欲しい一冊だ」
――ペップ・グアルディオラ

<目次>

イントロ by ノエル・ギャラガー

序文

序章 ペップの部屋

1章 ペップのマンチェスター降臨

2章 ペップのキーマン ソリアーノ&ベギリスタイン

3章 ペップのナンバー1部門

4章 ペップのハンチング帽

5章 ペップの第1ターゲット ロレンツォ・ブエナベントゥラ

6章 ペップの勇気あるセンターバック ストーンズ、オタメンディ、ラポルテ

7章 ペップの1軍運営マネージャー マルク・ボイシャサ

8章 ペップの頼もしきセンターハーフ ギュンドアン&フェルナンジーニョ

9章 ペップの料理番

10章 ペップのサイドバック変革 サニャからジンチェンコまで

11章 ペップのボス カルドゥーン・アル・ムバラク

12章 スーパーチームへの軌跡:ボーンマス 1-2 マン・シティ

13章 ペップの攻撃コンダクター

14章 ペップのホペイロ団

15章 スーパーチームへの軌跡:マン・シティ 7-2 ストーク

16章 ペップの1軍用心棒 マネル・エスティアルテ

17章 スーパーチームへの軌跡:マン・ユナイテッド 1-2 マン・シティ

18章 ペップの若きスピードスター レロイ・サネ

19章 ペップの定見あるブレーン トレント、キッド、アルテタ、プランチャルト、ボレル

20章 ペップのマジシャン ダビド・シルバ

21章 ペップのマジシャン実習生 ベルナルド・シルバ

22章 スーパーチームへの軌跡:マン・シティ 2-3 マン・ユナイテッド

23章 ペップのプレミアリーグ初戴冠

24章 ペップのラストクリスマス

25章 ペップの好敵手

26章 ペップの夢の劇場

27章 ペップのブルーなマッチデー

28章 スーパーチームへの軌跡:マン・シティ 6-0 チェルシー

29章 ペップの黄色いリボン

30章 ペップのFAカップ・ドリーム

31章 ペップの新生ゴールゲッター セルヒオ・アグエロ

32章 スーパーチームへの軌跡:フルアム 0-2 マン・シティ

33章 ペップの制裁ルーレット

34章 ペップのシティ版ロマーリオ ラヒーム・スターリング

35章 ペップの劇的トッテナム2連戦

36章 ペップのアカデミー産非売品

37章 ペップの14連勝ラストスパート

38章 ペップの祝福コール

アウトロ 『ドント・ルック・バック・イン・アンガー』

<著者>

ル・マルティン
Lu Martín

高名なスペイン人記者。1980年代からラ・リーガと母国代表をテーマに執筆活動に勤しむ。2001年出版の『La Meva Gent, El Meu Futbol(私の人、私のサッカー)』は、ペップ・グアルディオラ自身との共著。マンチェスターとバルセロナを行き来しながら、シティのグアルディオラ体制を追う。2016年から海外サッカー専門誌『footballista』(ソル・メディア)で「ウォッチング・グアルディオラ」を連載中。

ポル・バジュス
Pol Ballús

新鋭のスペイン人スポーツライター。マンチェスター在住は、ペップ・グアルディオラがプレミアリーグに現れる以前から。使命は、イングランドに増え続ける祖国選手のレポート。今では、シティの選手やスタッフとも強いコネクションを持つ。

<訳者>

山中 忍
Shinobu Yamanaka

1966年生まれ。青山学院大学卒。94年に渡欧し、駐在員からフリーライターに。第二の故郷である西ロンドンのチェルシーをはじめ、「サッカーの母国」におけるピッチ内外での関心事を、時には自らの言葉で、時には訳文として綴る。英国スポーツ記者協会、及びフットボールライター協会会員。著者に『川口能活 証』(文藝春秋)、『勝ち続ける男モウリーニョ』(カンゼン)、訳書に『フットボールのない週末なんて』、『ルイス・スアレス自伝 理由』、『夢と失望のスリー・ライオンズ』(ソル・メディア)など。

<書誌情報>

定価:1600円+税
発行:ソル・メディア
発行日:2020年3月27日
仕様:四六判/並製/416頁
ISBN:978-4-905349-48-8

<ご購入はこちら>

<お問い合わせ>

[一般の方]info(@)footballista.jp
(@前後のかっこを消してメールを送信してください)
[お取り扱いを希望される書店様](株)ソル・メディア 販売部 03-6721-5151
(平日10:00~18:00)

TAG

ペップ・グアルディオラマンチェスター・シティ

Profile

フットボリスタ 編集部