REGULAR

PART 4:How to fix national team football――代表戦の直し方

2020.07.13

【短期集中連載】Football is broken. We need to fix it.

 FIFAはあまりにも慢性的に不健全なため、今さら彼らを慢性的に不健全と言及しても何ら物議を醸さない。ジャンニ・インファンティーノ政権だけを見ても、組織的かつ倫理的な問題が山積みで、指摘し始めたらきりがない。すでに興味深い書籍やジャーナリストによる調査の報告書が出回っているほどである。私の“お気に入り”の「マジかよ」は、2016年にインファンティーノ体制のFIFAが「任務完了」と断言して差別撲滅に取り組む組織を解散したことだ。2016年と言えば、ブレグジットやトランプに票が集まったほど世の中で分極化や差別が急激に悪化した年だというのに――。

2018年、ホワイトハウスでドナルド・トランプ大統領(右)と会談したジャンニ・インファンティーノFIFA会長

W48チーム制は自分自身を蝕む事例

 近年のFIFAは組織的に、賄賂とは言わないまでも、安易な約束や経済的な支援を見返りにフットボール界の小・中規模の国から票を買い集めることを奨励してきた。だからこそ、組織自体を再構築して、ワールドカップの巨大なスポンサー収入がより透明性を持って長期的な成長に投資されることを期待したい。私は、現行のクラブワールドカップを支持する数少ない一人だが、欲を言えばアジアやアフリカのチャンピオンズリーグがもっと活性化するために大会資金が注がれることを望む。……

残り:2,714文字/全文:3,320文字
この記事はプレミア会員のみお読みいただけます

10日間無料キャンペーンで続きを読む

プレミア会員 3つの特典

有料記事が読める

動画が観られる

雑誌最新号が届く

「footballista」最新号

フットボリスタ 2020年9月号 Issue080

加速する進化。ルール改正やコロナ禍が変えた新スタンダードとは? [特集] 5つの戦術トレンドで見る19-20欧州各国リーグ総括

10日間無料キャンペーン実施中

Profile

ベン メイブリー

1983年、英国サマセット州・トーントン生まれ。プレミアリーグ、UEFAチャンピオンズリーグ、ベルギーリーグなどを担当するフットボール解説者。J SPORTS『Foot!』のプレミアリーグコメンテーターとして現在8年目。DAZN『Football Freaks』のレギュラーコメンテーター、スカパー!『Football TimeLine』のフットボールキュレーターを務め、『The Guardian』紙や『BBC』など英国メディアにも寄稿する。オックスフォード大学卒。