MAGAZINE

月刊フットボリスタ第23号

2015.07.08

経営、戦術、監督、選手、移籍、FIFA、ファン…
これからのフットボールを考える

[特集]
これからのフットボール

[経営]
行き着く先は「バーチャル」か「日常」かの二極化
ディープスロート 内部情報が語るレアル・マドリー ●ディエゴ・トーレス
– 予告された破滅の時。ベニテス“暫定”監督の哀れ
[戦術]
究極のフットボールを目指して
戦術リストランテ ●西部謙司
– 未知への挑戦を続けるバイエルン
ウォッチング・グアルディオラ ●イサック・リュック
– 更新が先か補強が先か。それが問題だ
[監督]
華やかだがシビアに評価される高度な技術者
[選手]
ポジションの概念は常に進化する
[南米]
息づくロマンと際立つ後進性の間で
[移籍]
“メンデス帝国”の栄華はさらに
[審判]
審判が神でなくなる
[スポーツブランド]
この時代にアディダスが考えていること
[放映権]
見えてくるバブルの実体
[ファン]
変わりゆく文化、変わるべき文化
[FIFA]
権力集中システムを破壊せよ
[代表]
欧州、そして南米…「囲い込み」が進む

INTERVIEW
ハンス・ヨアヒム・バツケ(ドルトムントCEO)
マルティン・シュミット(マインツ監督)
ズデネク・ゼーマン(ルガーノ監督)
ラファエル・バラン(レアル・マドリー)
宮市 亮(ザンクトパウリ)
パブロ・アイマール(リーベルプレート)
カルロス・ベラスコ・カルバージョ
DIALOGUE
片野道郎×木村浩嗣
倉敷保雄×マイケル・メドル

footballista Game Labo
『WORLD CLUB Champion Football 2013-2014 Ver.2.0』
THEATRE OF ENTERTAINMENTS
– ピケ、ヒップホップ歌手と華麗な“コラボ”
A MOMENT IN TIME あの日のオールドシアター ●ヘンリー・ウィンター
– 21世紀プレミア世代の抜かりない「人生設計」
ドイツサッカー誌的フィールド ●ダニエル・テーベライト
– 急がば回れ? 復活期すシャルケの「開き直り」
CALCIOおもてうら ●片野道郎
– FFP2.0:新規参入と競争促進で格差縮小へ
ことの次第 ●倉敷保雄
– 日の名残り
サッカーを笑え ●木村浩嗣
– スペイン女子代表の反乱の裏にあるもの
連載コラム
ENGLAND 山中 忍/SPAIN 工藤 拓
ITALY 神尾光臣/FRANCE 小川由紀子
RUSSIA 篠崎直也/CROATIA 長束恭行
BRAZIL 沢田啓明/ARGENTINA チヅル・デ・ガルシア
今月のプレゼント

TAG

カルロス・ベラスコ・カルバージョズデネク・ゼーマンパブロ・アイマールハンス・ヨアヒム・バツケマルティン・シュミットラファエル・バラン宮市亮

Profile

フットボリスタ 編集部