MAGAZINE 一覧へ

2022年8月号増刊 2022/7/11

footballista 2022 QATAR WORLD CUP GUIDEBOOK

電子版(ベータ版)を読む
MAGAZINE 一覧へ

2022年カタール・ワールドカップ
出場32カ国選手名鑑&戦術分析

32カ国確定版!全チームの有力メンバーと戦術を網羅
読みやすいA4ワイド版、全ページオールカラー
サッカー専門誌が総力を結集して贈るW杯観戦ガイド!

■全32チーム顔写真&寸評付き選手名鑑
■大好評!チーム戦術「攻⇄守4局面」解説
■日本の対戦国「スペイン」「ドイツ」「コスタリカ」を徹底分析

11.23|第1節 GERMANY
目標ベスト8?いや、フリックは優勝一択
ドイツは再び“ドイツになる”つもりである

11.27|第2節 COSTA RICA
少しずつストレスをかけて「時間」を削り取る守備
コスタリカは“判定勝ち”をクレバーに狙ってくる

12.1|第3節 SPAIN
ハイ&ストロングプレス+ショートカウンター
今のスペインは歴代最速で攻守を入れ替えている

全64試合カレンダー

スタジアム一覧

歴代王者(1930-2018)

出場32カ国選手名鑑&チーム戦術分析

Group A

○選手名鑑

QATAR|カタール 挙国体制でアジア制覇。成熟度の高さが強みに
NETHERLANDS|オランダ 今、復活の気運高まる。新3バックのスピード感
SENEGAL|セネガル 絶頂を迎えた黄金世代、世界を震撼させるか
ECUADOR|エクアドル 格上コロンビアやチリを粘り強い戦いで上回る

●チーム戦術「攻⇄守4局面」解説

QATAR|カタール
3センターとWBの自在な立ち回り
ユニット内の可変や“飛び道具”も

NETHERLANDS|オランダ
効率重視の3バックが多彩に変化
課題は「攻→守」時の備えとGK

SENEGAL|セネガル
“中盤の空洞化”で個性を最大化
前線の矢が直線的にゴール脅かす

ECUADOR|エクアドル
CBを司令塔に左からの仕掛けが軸
守備は極力ゴールから遠い位置で

◆Group B

○選手名鑑

ENGLAND|イングランド 若い才能が順調に成長。開催時期も後押しに
USA|アメリカ 4年後の3カ国共催が新生USAの大目標だが
IRAN|イラン 強豪に対抗し得る実力。目指すは悲願のGS突破
WALES|ウェールズ 改革が実り64年ぶり!Together Stronger

●チーム戦術「攻⇄守4局面」解説

ENGLAND|イングランド
変幻自在のフォーメーションで
豊富なタレントの力を引き出す

USA|アメリカ
虎穴に入らずんば虎子を得ず
不変の[4-3-3]で攻め貫く姿勢を

IRAN|イラン
シンプルかつ素早い仕掛けが基本
“Xボール”やGKフィードも駆使

WALES|ウェールズ
“6バック”も辞さない超堅守速攻
ベイルに依存せず、広がる選択肢

◆Group C

○選手名鑑

ARGENTINA|アルゼンチン メッシ依存症から脱却。36年ぶりの世界制覇へ
MEXICO|メキシコ 東京五輪世代を融合し狙うは久々のベスト8
POLAND|ポーランド 定まらないシステムと大エースの去就問題
SAUDI ARABIA|サウジアラビア 国内組のみと侮れないW杯知る監督+連係面

●チーム戦術「攻⇄守4局面」解説

ARGENTINA|アルゼンチン
ポゼッションでゲームを支配
攻守両面で高い連係構築に成功

MEXICO|メキシコ
システムの柔軟性で群を抜く
長短織り交ぜる組み立ても魅力

POLAND|ポーランド
3?4?5?新監督の模索は続く…
躍進は偉大なエースの出来次第

SAUDI ARABIA|サウジアラビア
フロント4の突破力は魅力的だが
ゴール前の“人手不足”が課題?

◆Group D

○選手名鑑

FRANCE|フランス 攻撃陣は世界随一もポグバらの状態が不安
DENMARK|デンマーク エリクセンと共に一丸。前哨戦でフランス撃破
TUNISIA|チュニジア 戦術、技術、フィジカル。全てが水準以上の伏兵
AUSTRALIA|オーストラリア UAE、ペルーを撃破!逆境でこそ燃える集団

●チーム戦術「攻⇄守4局面」解説

FRANCE|フランス
鍵は前線トリオの最適化と
大黒柱ポグバのコンディション

DENMARK|デンマーク
絶対的司令塔の不在が生んだ
[3-4-2-1]が驚くほどフィット

TUNISIA|チュニジア
“7バック”、“5トップ”も自在に
新監督の下で戦術実行力+屈強さ

AUSTRALIA|オーストラリア
繋ぎと速攻を使い分ける好チーム
絶対的1トップの台頭が待たれる

◆Group E

○選手名鑑

SPAIN|スペイン 戦える集団になったがタレントは不足気味だ
GERMANY|ドイツ フリック体制13戦無敗。軸が定まり新鋭も現る
JAPAN|日本 4年で刷新、ベスト8へスタメン争いはこれから
COSTA RICA|コスタリカ 14年8強の経験者多数。守備重視かつ臨機応変

●チーム戦術「攻⇄守4局面」解説

SPAIN|スペイン
華麗なクリエイティブに決別し
攻守にシンプルさ突き詰める

GERMANY|ドイツ
ビルドアップからの起点作りと
ボールロスト時の初動対応が鍵

JAPAN|日本
「察しと思いやり」の3MFが流動的に
WGは?シャドーは?[3-4-2-1]も?

COSTA RICA|コスタリカ
厚い守備とシンプルな攻撃が基本
課題は「攻→守」切り替え時の連係

◆Group F

○選手名鑑

BELGIUM|ベルギー 主力も布陣もそのまま。黄金世代がまた+4歳
CROATIA|クロアチア 続々台頭する新世代にモドリッチの情熱伝染
MOROCCO|モロッコ 不穏な空気が流れるが才能豊かな選手が揃う
CANADA|カナダ 予選圧倒で36年ぶり! 移民の国の多彩な人材

●チーム戦術「攻⇄守4局面」解説

BELGIUM|ベルギー
3FW優先で後方の負担増が課題
デ・ブルイネ“偽9番”起用もあり

CROATIA|クロアチア
速攻・遅攻を操る“監督”モドリッチ
若きCB陣がカウンターの起点に

MOROCCO|モロッコ
右SBの司令塔ハキミがウイング化
ハリルが目論む超攻撃的スタイル

CANADA|カナダ
人数をかけたビルドアップは堅実
奪われた瞬間のボール回収に注目

◆Group G

○選手名鑑

BRAZIL|ブラジル 試しながら予選を独走。創造力のある理想形に
SWITZERLAND|スイス 上位も狙える陣容だが気掛かりは得点力不足
SERBIA|セルビア ピクシーの改革が成功。ダークホースの予感が
CAMEROON|カメルーン 家族のような一体感、エースが輝けば躍進も

●チーム戦術「攻⇄守4局面」解説

BRAZIL|ブラジル
GK含む7人でチャンスメイクし
“偽9番ネイマール”で変幻自在

SWITZERLAND|スイス
システムを4バックに変更も
サイドアタックのスタイルは継続

SERBIA|セルビア
一貫して採用の3バックは安定
才能豊かな攻撃陣を生かせるか

CAMEROON|カメルーン
球際の激しいマンツーマン守備と
セカンドボール狙いの強引な“一発”

◆Group H

○選手名鑑

PORTUGAL|ポルトガル ロナウド最後のW杯へ、初優勝も夢ではない
URUGUAY|ウルグアイ 監督交代で蘇った古豪。アロンソ改革の即効性
KOREA REP.|韓国 着実に高まりつつある繋ぐサッカーの完成度
GHANA|ガーナ 組織力が生命線。波に乗れば8強の先も

●チーム戦術「攻⇄守4局面」解説

PORTUGAL|ポルトガル
トップ下で組み立てから得点まで
ロナウドという諸刃の剣とともに

URUGUAY|ウルグアイ
「素早く、高い強度で」新体制7試合
アシンメトリーな攻撃にも安定感

KOREA REP.|韓国
ベント流“ビルトアップサッカー”
GK~DMFの技術と判断が重要に

GHANA|ガーナ
タレントそろう中央でボール奪取
直後のファーストパスが生命線に

<商品情報>

footballista(フットボリスタ) 2022年8月号増刊
footballista 2022 QATAR WORLD CUP GUIDEBOOK

7月11日(月)発売
全国書店、ネット書店にてお求めください。(首都圏基準)

仕様:A4変型・平綴じ・オールカラー・124項

※本増刊号は定期購読に含まれません。

プレミア会員になって
もっとfootballistaを楽しもう!

プレミア会員3つの特典

  • 会員限定のオリジナル
    記事が読み放題!

  • 電子版バックナンバーが
    読み放題!

  • 雑誌最新号を毎月
    ご自宅にお届け

11/30まで

ワールドカップ選手名鑑プレゼントキャンペーン実施中

MAGAZINE 一覧へ
MAGAZINE 一覧へ