「人生で最もおかしな3週間」経て、復帰