REGULAR

試合観戦中のしらいむに密着!

2020.06.29

声優・白井悠介の「リバプール語り」第2

試合はすべてリアルタイムで観戦し、自身のTwitterで実況も。熱狂的なリバプールファンの「しらいむ」こと声優・白井悠介が、そのあふれんばかりのリバプール愛を語り尽くす。

連載第2回目は、新型コロナウイルスの影響によるリーグ中断を受けて期間限定配信されたリバプールの過去の名勝負を白井さんに視聴してもらい、普段試合観戦している時の白井さんはいったいどんな感じなのか、気になる熱狂ぶりに迫ってきました!※本記事は、プレミアリーグ再開およびリバプール優勝決定前に収録したものです

――本日もよろしくお願いします。最初に、今回はリバプールの赤ではなく緑の服を着られていますがそれは?

 「これ、緑のリバプールジャケットなんです。現地に行った時、オフィシャルストアにけっこう緑のアイテムがあってこの服もあったんですけど、その時は他に買いたいものがあったので我慢して買わなかったんです。そうしたら何週間後かに、応援してくださっている方にプレゼントしていただいて、『こないだ迷ってたのだ! うれしい!』って。それで着させてもらっているんです。僕にとって、好きと好きの詰め合わせです。色合いも、僕の好きな感じの緑で。テンション上がります(笑)」……

残り:7,471文字/全文:8,001文字
この記事はプレミア会員のみお読みいただけます

10日間無料キャンペーンで続きを読む

プレミア会員 3つの特典

有料記事が読める

動画が観られる

雑誌最新号が届く

「footballista」最新号

フットボリスタ 2021年1月号 Issue082

進化するサッカーと、答えのない育成――20年後を見据え今何をすべきか?[特集]ゲームモデルvs個の育成。新パラダイムで変化する世界の育成事情。電子版も配信中

10日間無料キャンペーン実施中

Profile

久保 佑一郎

1986年生まれ。愛媛県出身。友人の勧めで手に取った週刊footballistaに魅せられ、2010年南アフリカW杯後にアルバイトとして編集部の門を叩く。エディタースクールやライター歴はなく、footballistaで一から編集のイロハを学んだ。現在はweb副編集長を担当。