MAGAZINE

月刊フットボリスタ第2号

2013.09.04

欧州の頂を目指して――CL開幕に集う32クラブの野心と戦略。
大転換のシーズンを制するのは?

SPECIAL INTERVIEW
カルロ・アンチェロッティ(レアル・マドリー監督)

要は結果。すべては暗黙の了解
いいサッカーをすれば、普通は勝つものだ

[特集I]
チャンピオンズリーグ開幕
7つのパワーバランスで占う欧州の行方

CASE 1 ポゼッション 対 カウンター
– 試合を「占有」し何もさせないか、ゴールから逆算した「効率」か?
CASE 2 1トップ 対 2トップ
– 1トップの時代は続くのか、2トップの再評価が進むのか?
CASE 3 パスワーク 対 ハードワーク
– 「技術」比べに特化した勝負か、「技術+運動量」という新基準か?
戦術リストランテ ●西部謙司
– ドルトムントが提示するネクストステージ
13-14 UEFA チャンピオンズリーグ
グループステージ 出場32 チーム紹介

新連載 ウォッチング・グアルディオラ ●イサック・リュック
– 禁欲的な求道者から、開放的な「ただの監督」へ
CASE 4 3 バック 対 4 バック
– 難解ゆえに強力な「異端」か、バランス重視の「王道」か?
CASE 5 ローテーション 対 メンバー固定
– 2チーム分の戦力運用か、最強チームの追求か?
CASE 6 国産 対 多国籍
– ビッグクラブの伝統か、シビアな市場原理を勝ち抜く資金力か?
CASE 7 若さ 対 経験
– 求められるのは未完成の才能か、成熟の完成品か?
結論は… 明らかに「攻撃」に傾く天秤
“ガットゥーゾ型”は絶滅。メガクラブに浸透する「攻撃タレント5人」の法則

INTERVIEW ユップ・ハインケス(前バイエルン監督)
欧州最高峰の高みから見えたもの
グアルディオラに最大限の幸運を

[LEAGUES & COMPETITIONS]
世界各国リーグ戦&カップ戦レビュー

スペイン|リーガエスパニョーラ
MATCH POINT バルセロナ vs アトレティコ・マドリー
– 「美しく勝利しない」という美学
イングランド|プレミアリーグ
MATCH POINT マンチェスター・ユナイテッド vs チェルシー
– ルーニーを取り戻した日
INTERVIEW ハビ・マルティネス(バイエルン/スペイン代表)
まだ見ぬ完璧。獅子は今日も牙を研ぐ
僕はまだ、ピークに達したわけじゃない
ドイツ|ブンデスリーガ
オランダ|エールディビジ
MATCH POINT ミラン vs PSV
– 若さゆえの可能性と危うさ
イタリア|セリエA
フランス|リーグ1
JAPANESE FOOTSTEPS
香川真司/吉田麻也/内田篤人/長友佑都/川島永嗣

[特集II]
去りゆく者と残されし者
13-14、夏の移籍をめぐる物語

ベイル/セスク/イスコ/イグアイン/カッサーノ
チアゴ・アルカンタラ/レバンドフスキ/ビージャ/ビクトル・バルデス
INTERVIEW フェルナンド・ジョレンテ(ユベントス/スペイン代表)
玉座を降りたバスク人がトリノで育む幸せ
凄く楽しみな挑戦。レッテルをはがしたい
サッカーの影を歩く ●篠崎直也
– 成り上がり失敗。アンジの夢はどこへ続くのか?
THEATRE OF ENTERTAINMENTS
– イングランドにメッシ、マラドーナら集結! ?
スタジアム探訪 ●山口裕平
– アリアンツ・アレナ “ 最高の逸品”をご堪能あれ
A MOMENT IN TIME あの日のオールドシアター ●ヘンリー・ウィンター
– ハル、カーディフ… 商魂の犠牲になるアイデンティティ
ドイツサッカー誌的フィールド ●ダニエル・テーベライト
– 西ドイツ代表チームは薬物に汚染されていたのか?
CALCIO おもてうら ●片野道郎
– セリエBとレーガプロが取り組む下部リーグ再編への道
ことの次第 ●倉敷保雄
– 上を向いて歩こう
サッカーを笑え ●木村浩嗣
– “ハッピーワン”が “ アンハッピー”に。変わったもの、変わらなかったもの
連載コラム
ENGLAND 山中 忍/SPAIN 工藤 拓
ITALY 神尾光臣/FRANCE 小川由紀子
NETHERLANDS 中田 徹/CROATIA 長束恭行
BRAZIL 沢田啓明/ITALY ドミニク・アントニョーニ
別冊付録
バイエルン&リバプール 大判ポスター
(※デジタル版にはポスターの付録はありませんのでご注意ください)

TAG

UEFAチャンピオンズリーグカルロ・アンチェロッティハビ・マルティネスフェルナンド・ジョレンテユップ・ハインケス移籍

Profile

フットボリスタ 編集部