【#2】レジリエンスの構成要素

イングランドのソレント大学フットボール学部で学び、FA(ザ・フットボール・アソシエーション)心理学ライセンスのレベル4を取得した塚本修太がサッカー選手として活躍するために必要な心理的要素である「レジリエンス」を全6回で解説する。

Profile

塚本 修太

1997年6月21日生まれ。茨城県水戸市出身。前橋育英高校をケガで中退したのち、イングランドのソレント大学フットボール学部へ。留学中にヨーロッパ諸国を訪れ、様々なサッカーメソッドを学ぶ。2020年7月に卒業予定。

この動画は会員のみご視聴いただけます

会員登録はこちら

プレミア会員 3つの特典

雑誌最新号が届く

会員限定記事が読める

会員限定動画が観られる

「footballista」最新号

フットボリスタ 2022年9月号 Issue092

11、12月開催のW杯を控えた異例のシーズン。カタールをめぐる戦いの始まり【特集】ワールドカップイヤーの60人の要注意人物 【特集Ⅱ】ワールドカップから学ぶサッカーと社会

10日間無料キャンペーン実施中
ビデオ一覧へ