PRESENT

FIFAワールドカップ カタール 2022™の公式試合球「アル・リフラ」『サッカー守備解剖図鑑』『SHUKYU Magazine』[今月のプレゼント(Issue090)]

2022.04.12

FIFAワ-ルドカップ カタール 2022™の公式試合球は「アル・リフラ」!

国際公認球のプロモデルの5号球を1名様

公式試合球と同製法・同デザインのレプリカ4号球モデルを1名様

アディダスが、FIFAワ-ルドカップ カタール 2022™の公式試合球をお披露目した。「アル・リフラ」(AL RIHLA)の意味はアラビア語で「旅」。現代サッカーのスピーディな展開に対応する機能性と新形状の搭載、サステナブルな製造過程の実現により“世界をつなぐ旅が、ここからはじまる。”というコンセプトを体現したボールだ。〔https://shop.adidas.jp/item/collection=fifa_world_cup_balls〕

デザイン・カラー

アル・リフラは、カタールの国旗・文化・建築物から着想を得たデザインとなっています。パネルには、世界を一体化させるサッカーの価値を表す言葉、PASSION(情熱)、FAIRPLAY(フェアプレイ)、COLLECTIVE(集団的)、TEAMWORK(チームワーク)、RESPECT(尊敬)、RESPONSIBILITY(責任)を6つの言語で表現。表面には、カタールの伝統産業である真珠を連想させるパール調の光沢原反に施し、湧き上がる様々な感情や多様性に富んだ各国のアイデンティティ、そして現代サッカーのプレースピードを連想させる多彩なカラーリングとグラフィックを採用しています。

テクノロジー

1. 新形状・スピードシェルパネルシェイプ
他に類を見ないアディダス独自の新形状「スピードシェル」を新しく搭載しました。大小2種類の異形状のパネルを20枚使用した組み合わせは空気抵抗を減らし、より良いキックの正確性と飛行安定性に貢献します。

2. エンボスとディボスの2種類の表皮形状
新形状の突起(エンボス)状シボと陥没(ディボス)状シボを採用し、更なるキックの正確性と飛行安定性の向上に加え、よりカーブのかかるボールを実現しています。

3.サーマルボンディング製法
熱接合技術により、縫い目の無い表皮構造を可能にしました。それにより、どこを蹴っても同一の反発力が生じ、正確なパスやシュートを実現することが可能となります。

サステナビリティ

新形状・スピードシェルパネルシェイプ採用したことで、ボールの製造過程における廃棄物を削減。材料の効率化を実現し、より少ない材料でボールを製造可能に。またワールドカップ史上初めて再生可能な水性のインクや接着剤等を使用し製造することで、よりエコフレンドリーなボールとなりました。

「守備=守る」という固定観念にサヨナラを!『サッカー守備解剖図鑑』を3名様

元日本代表CBで現鹿島アントラーズコーチの岩政大樹氏の新著が登場。現役時代、常勝軍団の最終ラインに君臨した岩政氏が守備の個人技術・戦術を徹底解剖する。イラストによる図解を交えて守備の“原則”と“コツ”を教える本書には、どのポジションの選手にも守備が求められる現代サッカーに不可欠なエッセンスが詰まっている。〔『サッカー守備解剖図鑑』エクスナレッジ ¥1,430 〕

第10号は未来特集 !『SHUKYU Magazine』 を2名様

2015年5月に創刊したフットボールカルチャーマガジン『SHUKYU Magazine 』。節目の10号目は「未来」をテーマに、コロナ禍が続く中でこれからのサッカーのあり方について様々な視点から考えた濃厚な一冊となっている。アーティストのE-WAX、Bobby Yamamoto(YouthQuake )、小林一毅とのコラボアイテムをはじめ新作グッズも要チェック。〔¥1,980 http://shukyumagazine.com 〕

<応募要項>
プレゼントご希望の方は、下の「応募する」をクリックし、応募フォームからご応募ください。応募の締切は、5月31日(火)23:59までとなっております。当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

※応募に際してご記入頂きました個人情報は、プレゼントの当選に関する連絡や発送のために使用し、外部に提供することはございません。ご応募の際には個人情報保護方針個人情報の取り扱いについてをよくお読みいただき、ご確認のうえご応募ください。

プレミア会員になってもっとfootballistaを楽しもう!

プレミア会員 3つの特典

雑誌最新号が届く

電子版雑誌が読み放題

会員限定記事が読める

「footballista」最新号

フットボリスタ 2022年5月号 Issue090

Jクラブにも浸透しつつある今、改めて考える「ポジショナルプレー」とは何か 【特集】5レーン型、ローテーション型、密集型、アジア型……ポジショナルプレーを体系化する

10日間無料キャンペーン実施中

TAG

フットボリスタ第90号

Profile

フットボリスタ 編集部