462572710_news_Hazard

Photo: Getty Images
CL、PLで被ファウル数がトップのアザール。17日のCLパリSG戦でも両チーム最多の9ファウルを受けた。なお、チーム全体の被ファウル数は20であり、実に45%を彼が占めていた

2015.02.18 22:10

NEWS

UEFA CHAMPIONS LEAGUE

数字が証明するアザールの脅威

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールの突破がいかに脅威であるか、対峙する選手たちの苦労が数字にも表れているようだ。

 『スカイスポーツニュースHQ』のツイッター公式アカウントが、アザールの被ファウル数についてのデータを投稿。「エデン・アザールはチャンピオンズリーグとプレミアリーグにおいて最もファウルを受けているプレーヤーだ」というコメントとともに、ランキングを掲載している。

 今季のチャンピオンズリーグでアザールが受けたファウル数は28回で、2位ネイマール(バルセロナ)の21回より7回も多いようだ。また、プレミアリーグでは74回となっており、こちらも2位ラヒーム・スターリング(リバプール)の60回を大きく上回る数値となっている。さらに、17日のパリ・サンジェルマン戦でもこの試合で両チーム合わせて最多となる9回のファウルを受けていたという。

 もはや、この男はファウルなしでは止められないのかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加